お父さんは サイエンスファシリテーター

お父さんは サイエンスファシリテーター

目標は、名著『ビジネスマンの父より30通の手紙』のような【書】を子ども達に残すこと!でスタートしたけれど、自分のエゴにおこがましさを感じはじめた今日この頃(笑) 小さな歩みをコツコツ積み重ね、20年後の自分が振り返った時に、幸福感と高揚感に包まれるブログにしたいです。 ★★★科学館での親子イベントや読書会型ワークショップによる共創学習をお手伝いしています。 ご依頼はメッセージにてお気軽にお問い合わせください。宜しくお願い致します。★★★

サイエンスブッククラブ『ホモ・デウス(上)テクノロジーとサピエンスの未来』読書会 ~レゾナンスリーディングvol.49

お気づきでしたか? 人類が存在するこの世界は、幸せになれるようにデザインされているわけではありません。 それにも関わらず、私たちは幸せな人生を歩もうとします。 自分の人生に意味があってほしいと願い、想像の中に、自分たちの神や 自分たちの国や 自分たちの価値観をつくり 幸福を求めています。 もしそれが本当であるならば、幸せな未来をつくるために、私たちが新たに取り組むべき真実とは、どのようなものでしょうか? そのヒントは、過去を振り返り、ホモ・サピエンスとはいったい何者なのか?という深遠なる問いの中にあるのです。



f:id:hd_murakami:20180921173102j:plain




○●○●○●○

○●○●○●○

 

<サイエンス ブック クラブ vol.19>

 

『ホモ・デウス(上)テクノロジーとサピエンスの未来』読書会

peatix.com

 
 
○●○●○●○●○●○●○●○●○
 
世界で800万部を突破
&ビジネス書大賞2017大賞
『サピエンス全史』待望の続編!
 
発売直後に4回の読書会を行った
私自身にとっても思い入れの深い
『サピエンス全史』読書会をパワーアップ!
 
サイエンスファシリテーターとご一緒しませんか?
 
○●○●○●○●○●○●○●○●○
 
 
35カ国以上で刊行され、400万部突破のベストセラー
『ホモ・デウステクノロジーとサピエンスの未来』
この本をから、あなたの新しい未来への一歩をつくりませんか?
 
 
私たち人類は、どこへ向かうのか?
 
不死と幸福、神性を目指し、
ホモ・デウス(神のヒト)へと自らをアップグレードする。
そのとき、格差は想像を絶するものとなる。。。
 
私たち人類が、新たに取り組むべきこととは何なのでしょうか?
 
 
衝撃の未来が描かれる『ホモ・デウス(上)』を
2時間半で深められる読書会型ワークショップです。
 
 
ホモ・デウス(神のヒト) ?
 
文明史とテクノロジー
 
むつかしいイメージが先行するかもしれません。
 
しかし、なんといっても
35カ国以上で刊行され、400万部突破のベストセラー!
 
帯には、すごい方々が推薦しています。
 
 
「優れた作品である『サピエンス全史』よりも
 面白く読める、より重要な作品である。」
──カズオ・イシグロ(ノーベル文学賞受賞者)
 
 
「人類にとって何が待ち受けているのか、
 思慮深い考察を著している。」
──ビル・ゲイツ(マイクロソフト創業者)
 
 
「あなたに衝撃を与え、楽しませ、そしてなによりも
 以前は考えたこともないような方法で
 あなたを考えさせる。」
──ダニエル・カーネマン(ノーベル経済学賞受賞者)
 
 
「科学技術の終焉か? パンドラの箱が今開く。」
──山極壽一(京都大学総長)
 
 
「人類史と先端テクノロジーを見事に融合した傑作。」
──佐々木俊尚(作家・ジャーナリスト)
 
 
ニューヨーク・タイムズ紙、ウォール・ストリート・ジャーナル紙、
ワシントン・ポスト紙、ガーディアン紙ほか、各紙大絶賛
とのこと。
 
 
私自身も洋書が発売される前から大注目していた
2018年度ベスト1な一冊です。
 
 
そして、前作『サピエンス全史』読書会を4回開催し
とてもとても盛り上がった思い入れの深さがあります。
 

翻訳版が発売されたばかりのこのタイミングで、
皆さんと一緒に『ホモ・デウス』への学びを深め、
未来をつくる一歩にしたいと感じました!
 
 
さらにこの読書会では
私がこれまで取り組んできたサイエンス読書会の
エッセンスをギュッと濃縮して、お届けします。
 
 
2時間半で『ホモ・デウス(上)』を立体的に学べる読書会型ワークショップ。
 
 
深い学びの場とするため6名さま限定で行います。
 
この機会に、ぜひ、お申込みください!


f:id:hd_murakami:20180921173437j:plain



 
 
○●○●○●○
 

<サイエンス ブック クラブvol.19>

peatix.com
 

開催概要:
 
日時:
 2018年10月2日 (火) 18:50~21:30
 (18:40受付)
 
 ※状況に合わせて約30分延長する場合がございます。
 
 
会場:
 「まあるいところ」
  大阪市北区松ヶ枝町5-10 松茂ビル202
 
 地下鉄・南森町駅/JR大阪天満宮駅で
 1番出口から徒歩5分
 
  
持ち物:
 『ホモ・デウス (上)
  テクノロジーとサピエンスの未来』
  
 ※本は必ずお持ちください。
  「紙の本」を推奨します。
 
 ※事前に読んで来なくても大丈夫です。
  イベントの中で読んでいきます。
 
 
参加費:
 はじめての方:
 通常4,000円→特別価格2,500円
 
 リピーターの方:
 通常3,000円→特別価格2,000円
 
 (会場諸経費等・当日現金払い)
 
 サイエンスファシリテーター
 プロモーションため年内は特別価格です。
 
 
定員: 6名限定
 (定員に達しますとキャンセル待ち
  をさせていただきます。)
 
 
○●○●○●○
 
 
読書会型ワークショップとは?
 
①事前に本をお読みいただく必要はありません。
イベントでの読書体験をお楽しみください
 
②本のすべてを読むことはせず
 ワークショップで主体的な読書をします。
(イベント後に通読を試されると、
 より効果を実感いただけると思います。)
 
③参加者との交流を通して、
一人では得がたい気づきと学びを得られます。
 
④不思議な読書法をすることもあります。
自分の思考の枠から飛び出し
 「やってみたい!!」とワクワク遊びながら
楽しめそうでしょうか♪(?)
 
⑤親しみやすさと心地よさを目指しています。
 どなたでも安心してご参加いただけます。
初めてご参加の方、女性の方も多く
 サイエンスやテクノロジーを学ぶきっかけに
 されています。
 
 
 
○●○●○●○
 
 
サイエンスファシリテーター紹介
 
村上 英範 (むらかみ ひでのり)
 
サイエンスファシリテーター
Read For Action認定リーディングファシリテーター
レゾナンスリーディング社認定レゾナンスファシリテーター
ビジネスモデルイノベーション協会認定ジュニアコンサルタント
ライフチャレンジ・エンジニア
 
メーカー勤務のエンジニア。新事業の開発プロジェクトリーダー。相互研鑽を目的に社内勉強会を3年間推進、読書クラブを運営し1年で100冊の書評を記した。2016年から社外での技術セミナー講師も務める。
 
第3子誕生時の育休体験を機に心から家族に寄り添えようになる。父親としての成長を志し、年間250冊の読書で自身を鍛える。リビングで学ぶ姿を見た子ども達も自然と本が好きになり、共に学習する環境が生まれる。科学に夢中になった長男と切磋琢磨するなかで、高校時代は大の苦手であった科学の楽しさに気付き、サイエンスファシリテーターとして活動をスタートする。科学やテクノロジーの本で読書会を主催。36回で延べ210名を動員。2017年よりバンドー神戸青少年科学館で、大人と子どもが"共に"宇宙を学ぶ読書会を開催。小3の長男も自身のイベントに参加するようになり、親子で未来を創り始める。
 
仕事と家庭とパラレルキャリアを並立。
親と子と科学をむすび、未来を創る活動を行っている。
 
 
コンセプト:
 
【親と子と科学をむすび、未来を創る】
 
【大人も子どもも共に学ぶ、宇宙は共通言語!】
 
 
○●○●○●○
 
 
科学館で読書会『宇宙を探検しに行こう』のご感想
 http://startup-papa.hatenablog.com/entry/2017/10/08/190000
 
 
大人のいろんな質問に答えられて嬉しかった。
今日のことを学校でみんなに話したい。
(小3女の子)
 
 
宇宙のことを知らなくて分からなかった。
けど、チームの人に教えてもらって、知ることができた。
これからも調べていきたい。
(小6女の子)
 
 
宇宙にはいろんな謎があることがわかった。
疑問や謎がたくさん見つかり楽しかった。
大きくなったら疑問を解いてみたい。
(小4男の子)
 
 
読書会に参加して、宇宙のことを大人の人と話したかった。
ブラックホールに吸い込まれると、ある景色が見えることが分かった。
(小3男の子)
 
 
宇宙に関しての疑問が増え、さらに興味をもった。
1時間30分はとても短く感じた。
また参加したい。
(中1男の子)
 
 
子ども達の発想が新鮮で、参考になった。
科学系の本を読むとき、違った発想で理解できるよう心掛けたい。
(50代男性)
 
 
子ども達の知識や好奇心がスゴイ。感動した!
普段の会話の仕方が変わりそう。
「分からないこと」を共有するのは楽しい。
(40歳男性)
 
 
奥が深くて、さらに宇宙に興味がわいた。
子ども達の知識の豊富さに驚いた。とてもいい刺激!
情報にもっと敏感になって、知識を得て、いろんな場面で活用したい。
(30代女性)
 
 
ワークショップの進め方が大変興味深かった。
宇宙の謎は、子ども達に解明してもらいたい。
(60代男性)
 
 
自分の苦手な分野でも楽しく学べた。
子どもへのワークショップに携わっているので、今日のワークショップは役立つと思う。
(50代女性)
 
 
なぜ?という考えを持つことが、大切だと思った。
いろんな意見を聞けたこと。
大人・子どもで話し合えたこと。
子どもの頃、宇宙が好きだったことを思い起こしたい
(50代男性)
 
 
○●○●○●○
 
 
「サイエンス ブック クラブ」とは?
 
 旧名称:
 未来はココから!サイエンスの学び処
 https://peatix.com/group/48586
 
 サイエンスやテクノロジーの分野を
 仲間と共に遊びながら学んでいこうというのが
 このサイエンス読書会シリーズです。
 
 大人も。子どもも。
 
 これからサイエンスを学び始めたい方も。
 骨太なサイエンス本を読みこなしたい方も。
 
 ご一緒いただいています^^
 
 
第21回 2018/10/21
科学館で読書会 vol.3 「宇宙探検にでかけよう」inバンドー神戸青少年科学館(科学館イベント「はやぶさ2」コラボ企画)
 
 
第17回 2018/06/17
科学館で読書会 voi.2 「宇宙を想像してみよう」inバンドー神戸青少年科学館
http://startup-papa.hatenablog.com/entry/2018/07/02/193246
 
 
第16回 2018/02/09
脱力系サイエンス(笑)『人間をお休みしてヤギになってみた結果』読書会
http://startup-papa.hatenablog.com/entry/2018/02/13/202601
 
 
第15回2017/10/10
東京開催STE(A)Mを体験する読書会『現代の魔法使い 落合陽一』から学ぶ未来の創り方
http://startup-papa.hatenablog.com/entry/2017/11/19/205244
 
 
第14回 2017/10/8
科学館で読書会『宇宙を探検しに行こう』inバンドー神戸青少年科学館
http://startup-papa.hatenablog.com/entry/2017/10/08/190000
 
 
第13回 2017/8/16
AI不安をふっ飛ばす!「AIの基礎を学び、話せるようになる」読書会
https://www.read4action.com/report/detail/?id=880
 
 
第12回 2017/7/28
ビジネス書大賞2017大賞作品 『 サピエンス全史(下) 』 読書会
https://www.read4action.com/report/detail/?id=881
 
 
第11回 2017/7/4
ビジネス書大賞2017大賞作品 『 サピエンス全史(上) 』 読書会
https://www.read4action.com/report/detail/?id=838
 
 
第10回 2017/6/29
STE(A)Mを体験する読書会『現代の魔法使い 落合陽一』から学ぶ未来の創り方
https://www.read4action.com/report/detail/?id=837
 
 
第9回 2017/5/27
ナンジャモンジャDEサイエンス!<宇宙編>
http://startup-papa.hatenablog.com/entry/2017/05/31/164704
 
 
第8回2017/4/23
伊丹こども文化科学会館 研修読書会
http://startup-papa.hatenablog.com/entry/2017/04/16/170000
 
 
第7回 2017/3/24
『サピエンス全史(下) 文明の構造と人類の幸福』読書会
http://startup-papa.hatenablog.com/entry/2017/03/24/000000
 
 
第6回 2017/3/11
新機軸!ナンジャモンジャDEサイエンス!
http://startup-papa.hatenablog.com/entry/2017/03/11/000000
 
 
第5回 2017/2/22
『サピエンス全史(上) 文明の構造と人類の幸福』読書会
https://www.read4action.com/report/detail/?id=716
 
 
第4回 2017/1/28
『AI時代の人生戦略 「STEAM」が最強の武器である』読書会
http://startup-papa.hatenablog.com/entry/2017/02/09/214126
 
 
第3回 2016/12/2
『ヒトはどこまで進化するのか』読書会
https://www.read4action.com/report/detail/?id=565
 
 
第2回 2016/11/4
『シンギュラリティは近い』読書会
https://www.read4action.com/report/detail/?id=538
 
 
第1回 2016/10/5
『<インターネット>の次にくるもの』読書会
http://startup-papa.hatenablog.com/entry/2017/01/14/213713
 
 
○●○●○●○



peatix.com

 
○●○●○●○

○●○●○●○




f:id:hd_murakami:20180920193833j:plain
 


◆◆ 私の活動 ◆◆

 
サイエンスファシリテーター

「親と子と科学をむすび、未来を創る」
「大人も子どもも共に学ぶ、宇宙は共通言語」

startup-papa.hatenablog.com
 
サイエンスブッククラブ
peatix.com

 
レゾナンスファシリテーター
(速読→加速学習→行動計画の入門講座)
◆変化の時代のコンテンツづくり
◆人生が飛躍する読書術+行動術
resonance-murakami.peatix.com
 
 
描こう あなたのビジネスモデルキャンバス
peatix.com
・新商品・事業開発のお手伝い
・キャリア構築/組織づくりワークショップ
・「はじめてのビジネスモデルキャンバス」ワークショップ

○●○●○●●○

最後までお読みくださり、ありがとうございました (^_^)



○●○●○●○

○●○●○●○






f:id:hd_murakami:20180920200711j:plain


f:id:hd_murakami:20180920194233j:plain