お父さんは サイエンスファシリテーター

お父さんは サイエンスファシリテーター

目標は、名著『ビジネスマンの父より30通の手紙』のような【書】を子ども達に残すこと!でスタートしたけれど、自分のエゴにおこがましさを感じはじめた今日この頃(笑) 小さな歩みをコツコツ積み重ね、20年後の自分が振り返った時に、幸福感と高揚感に包まれるブログにしたいです。 ★★★科学館での親子イベントや読書会型ワークショップによる共創学習をお手伝いしています。 ご依頼はメッセージにてお気軽にお問い合わせください。宜しくお願い致します。★★★

【2018年10月21日】科学館で読書会 vol.3 『宇宙探査にでかけよう』 (科学館「はやぶさ2」お話し付き)


f:id:hd_murakami:20180913133204j:plain

f:id:hd_murakami:20180913133242j:plain

f:id:hd_murakami:20180913133313j:plain

f:id:hd_murakami:20180913133715j:plain

f:id:hd_murakami:20180913133925j:plain


f:id:hd_murakami:20180913132110j:plain
 
 
 

私たちはどこから来たのでしょうか?

 

宇宙に生命はあるのでしょうか?

 

なぜ、人類は宇宙を目指すのか
幼いころに頂いた宇宙への憧れは
大人になり大きな「問い」に変わりました。
 

果てしなく広い、宇宙。
人類がまだたどり着いたことのない果て。
数えきれないほどたくさんの天体があり
その広がりと数の分だけ
たくさんの謎が詰まっています。
 

そして、今。
生命の謎を解き明かすために「はやぶさ2」が探査をはじめました。
 
 
そこで今回のイベントです。
 
科学館で読書会vol.3 『宇宙探査にでかけよう』
in バンドー神戸青少年科学館
(科学館「はやぶさ2」お話し付き)

 
 
私たちが「はやぶさ2」となり
宇宙の謎を探査するワークショップです。
 

宇宙の本を使い、謎を発見し、解き明かすことを目指します。
 
すなわち、宇宙本を使った宇宙探査です。
 


f:id:hd_murakami:20180913132744j:plain
~どんな宇宙本に出会えるでしょうか~?



ワークショップは、みんなで協力しながら進めます。
謎の解明は1人の力では成しえません。
チームワーク(チーム学習)が大切になります。
 
ですので、この読書会は1人で本を読むということはしません。
一人では理解できない事も、みんなで力を合わせて読み解きます!
 
ゲームあり。お話しあり。ワイワイ遊びながら学びます。
大人も子どもも”共に”学べる宇宙空間です。

f:id:hd_murakami:20180913133313j:plain

f:id:hd_murakami:20180913133715j:plain
 

最新の知見を得ながら、自身の中に「問う力・発見する力」を育みます。
 
学校とは違う「学び方」を学ぶこともできるので、学習の幅も広がります。
 


難しいことをするのでは?
自分にできるかな?
と、お思いになるかもしれませんが
ご安心ください。
 
丁寧に心地よい場を目指しますので
リラックスして楽しく学んでいただけます。
 

 
さらに今回は、科学館イベント「はやぶさ2」とのコラボ企画です!
宇宙本を使ったワークショップに加え、
読書会の中で「はやぶさ2」のお話しもあります。
 
さらにさらにこの日は、
はやぶさ2」の展示期間なのでWで楽しめます。
読書会での達成感と高揚感のまま
科学館を回ってみると、とても刺激的ですよ!
新しい発見がきっと見つかるはずです。
 

参加資格は、特にありません。
大人1人、子ども1人、親子での参加もすべてOKです。
小2以下の小さなお子さまは親御さんと
ペアを組んでいただければ大丈夫です。
 
初めてのご参加の方も多くいらっしゃるので、お気軽にお申込みください^^
 

f:id:hd_murakami:20180913133925j:plain
 
 
○最新の宇宙を学びたい!
 
○宇宙の本をみんなと協力しながら読んでみたい!

○親と子で一緒に、遊びながら学びたい!

○学校や塾とは違った、新しいチーム学習で可能性を広げたい!

○子どもの好奇心や発想にふれ、日常にはない刺激を得たい!

○大人に宇宙を説明したい!

○自分の言葉で子どもに宇宙を語れるようになりたい!

○問う力・発見する力を養い、「未来」を描きたい

○宇宙の無限の広がりにふれ、夢を育んでいきたい
 
 
コンセプトは

親と子と、科学をむすび、未来を創る

大人も子どもも共に学ぶ、宇宙は共通言語!

 
 
科学館で読書会vol.3 『宇宙探査にでかけよう』
in バンドー神戸青少年科学館
(科学館「はやぶさ2」お話し付き)

●申込方法(どちらかお選びください)
①科学館への電話での申込み
TEL: 078-302-5177
②下記より「参加」ポチっ
https://www.facebook.com/events/239546773425380/?ti=cl

 
 

あなたのご参加をお待ちしております!

 
(過去キャンセル待ちが多かったため、
 今回は増席いただいています。
 
 お申し込みはお急ぎくださいね!)
 
 

○●○●○●○●○●○
 
【開催概要】
 
◆日時:
 10月21日(日)
 13:00~15:00
 (12:50までに4階の
  科学情報室にお越しください。)
 
◆場所:
 バンドー神戸青少年科学館
 4階 科学情報室
 
◆持ち物:
 特にありませんが、
 もし、おすすめしたい
 宇宙の本があれば、お持ちください。

 ※本はなくても大丈夫です。
  科学館にたくさん本があります。

 ※事前に本を読む必要はありません。
  イベントを通して読みます。
 
◆参加費:
 無料(入館料が必要)
 
◆対象:
 小学3年生以上~大人の方まで

 ※大人の方とご一緒であれば
  小学2年生未満の
  小さなお子様も大丈夫です。
 
◆定員:
 15名
 ※これまでキャンセル待ちが多いので
  お急ぎください。


◆申込方法(どちらかお選びください)
①科学館への電話での申込み
TEL: 078-302-5177
②下記より「参加」ポチっ
https://www.facebook.com/events/239546773425380/?ti=cl


◆読書会ワークショップ:
 
 ①事前に本をお読みいただく
  必要はありません。
  イベント内での読書体験を
  お楽しみください
 
 ②本のすべてを読むことはせず
  ワークを楽しみながら
  主体的な読書をします。
 
 ③参加者との交流を通して、
  一人では得がたい
  気づきと学びを得られます。
 
  子ども達の好奇心のエネルギーに
  すごく刺激を受けると思います。
 
 ④不思議な読書法を
  することもあります。
  自分の思考の枠から飛び出し
  「やってみたい!」
  と一緒に楽しんでみてください♪
 
 ⑤親しみやすさと
  心地よさを目指しています。
  どなたでも安心して
  ご参加いただけます。
  初めてご参加の方、
  女性の方も多く
  サイエンスやテクノロジー
  学ぶきっかけにされています。
 

○●○●○●○●○●○
 
村上 英範 (むらかみ ひでのり)
サイエンスファシリテーター
Read For Action認定リーディングファシリテーター
  
メーカー勤務のエンジニア。新事業の開発プロジェクトリーダー。相互研鑽を目的に社内勉強会を3年間推進、読書クラブを運営し1年で100冊の書評を記した。2016年から社外での技術セミナー講師も務める。
 
第3子誕生時の育休体験を機に心から家族に寄り添えようになる。父親としての成長を志し、年間250冊の読書で自身を鍛える。リビングで学ぶ姿を見た子ども達も自然と本が好きになり、共に学習する環境が生まれる。科学に夢中になった長男と切磋琢磨するなかで、高校時代は大の苦手であった科学の楽しさに気付き、サイエンスファシリテーターとして活動をスタートする。科学やテクノロジーの本で読書会を主催。36回で延べ210名を動員。昨年ついにバンドー神戸青少年科学館で、大人と子どもが"共に"宇宙を学ぶ読書会を開催。小3の長男も自身のイベントに参加するようになり、親子で未来を創り始める。
 
仕事と家庭とパラレルキャリアを並立。
親と子と科学をむすび、未来を創る活動を行っている。
 
○●○●○●○●○●○
 

◆頂戴したご感想◆
 
大人のいろんな質問に答えられて嬉しかった。
今日のことを学校でみんなに話したい。
(小3女の子)
 

宇宙のことを知らなくて分からなかった。
けど、チームの人に教えてもらって、知ることができた。
これからも調べていきたい。
(小6女の子)
 

宇宙にはいろんな謎があることがわかった。
疑問や謎がたくさん見つかり楽しかった。
大きくなったら疑問を解いてみたい。
(小4男の子)
 

読書会に参加して、宇宙のことを大人の人と話したかった。
ブラックホールに吸い込まれると、ある景色が見えることが分かった。
(小3男の子)
 

宇宙に関しての疑問が増え、さらに興味をもった。
1時間30分はとても短く感じた。
また参加したい。
(中1男の子)
 

子ども達の発想が新鮮で、参考になった。
科学系の本を読むとき、違った発想で理解できるよう心掛けたい。
(50代男性)
 

子ども達の知識や好奇心がスゴイ。感動した!
普段の会話の仕方が変わりそう。
「分からないこと」を共有するのは楽しい。
(40歳男性)
 

奥が深くて、さらに宇宙に興味がわいた。
子ども達の知識の豊富さに驚いた。とてもいい刺激!
情報にもっと敏感になって、知識を得て、いろんな場面で活用したい。
(30代女性)
 

ワークショップの進め方が大変興味深かった。
宇宙の謎は、子ども達に解明してもらいたい。
(60代男性)
 

自分の苦手な分野でも楽しく学べた。
子どもへのワークショップに携わっているので、今日のワークショップは役立つと思う。
(50代女性)
 

なぜ?という考えを持つことが、大切だと思った。
いろんな意見を聞けたこと。
大人・子どもで話し合えたこと。
子どもの頃、宇宙が好きだったことを思い起こしたい
(50代男性)
 

子どもの笑顔
大人の笑顔
たくさんの「分からない」がうまれ
たくさんの対話がなされ
ステキな学びの場になりました。
 
どなたでもご参加できますので
ぜひ、ご体験いただけると嬉しいです。
 
 
 

◆関連

 
startup-papa.hatenablog.com
 
startup-papa.hatenablog.com

startup-papa.hatenablog.com
 
 
 
〇●〇●〇●〇
 

 
〇●〇●〇●〇
 
 

f:id:hd_murakami:20180702194331j:plain



◆◆ 私の活動 ◆◆

 
サイエンスファシリテーター

◆親と子と科学をむすび、未来を創る
◆大人も子どもも共に学ぶ、宇宙は共通言語!

startup-papa.hatenablog.com
 
サイエンスブッククラブ
peatix.com

 
レゾナンスファシリテーター
(速読→加速学習→行動計画の入門講座)
◆変化の時代のコンテンツづくり
◆人生が飛躍する読書術+行動術
resonance-murakami.peatix.com
 
 
描こう あなたのビジネスモデルキャンバス
peatix.com
・新商品・事業開発のお手伝い
・キャリア構築/組織づくりワークショップ
・「はじめてのビジネスモデルキャンバス」ワークショップ

○●○●○●●○

最後までお読みくださり
ありがとうございました (^_^)



f:id:hd_murakami:20180525002205j:plain