お父さんは サイエンスファシリテーター

お父さんは サイエンスファシリテーター

目標は、名著『ビジネスマンの父より30通の手紙』のような【書】を子ども達に残すこと!でスタートしたけれど、自分のエゴにおこがましさを感じはじめた今日この頃(笑) 小さな歩みをコツコツ積み重ね、20年後の自分が振り返った時に、幸福感と高揚感に包まれるブログにしたいです。 ★★★科学館での親子イベントや読書会型ワークショップによる共創学習をお手伝いしています。 ご依頼はメッセージにてお気軽にお問い合わせください。宜しくお願い致します。★★★

育休を終えて【家族の今この瞬間に向き合う】

f:id:hd_murakami:20180426104451j:plain
( 子ども達と母 )



まさかの大反響♪ 【メッセージの届け方】 … 肝心の、奥さまの反応は!? - お父さんは サイエンスファシリテーターstartup-papa.hatenablog.com




一ヵ月間の育児休暇が終わり
本日から職場に復帰しました。


自分にとってこの期間は
本当に貴重で贅沢な時間でした。


本業を少しだけ脇に置き
目の前にある
「家族の今この瞬間」
だけに集中。

非常に 有り難い 環境でした。


人生において
60年間は働くとして
そのうちの一ヶ月間。
ほんの一瞬。
少しばかりの贅沢な時間。


6人家族の 主夫 として
慣れない家事・育児に正対し
疲労困憊の毎日。。。


・5人分のご飯(赤ちゃんは授乳)
 や洗濯、お風呂

 晩ご飯の準備に最低2時間。汗

行きなれないスーパーで右往左往(笑)

・春休み中のニギヤカなドタバタ

・新学期からの学校行事に幼稚園

・祖母の永眠


だからと言って
苦痛ではありませんでした。


むしろ
喜びに満ち足りていました。


なぜなら
自分の1つ1つの行為すべてが
「家族の今この瞬間」
直結していたからです。


奥さんと赤ちゃんの寝顔

子ども達の色々な表情


外で働く日々においては
ここまで直接的に味わってませんでした。

(もちろん稼ぐことは必要不可欠、
 私が本来為すべきことなのです。)


こんな感情を内在し
目の前にあるやるべき事
ひとつひとつ丁寧に
時間をかけて取組みました。



世の中の
家庭を支えるお母さん
働くお母さん
本当にスゴいですね。
愛情の深さを感じずには
いられません。


職場に復帰しても
この体験をしっかり刻み
家族の一本の柱として
邁進したいと
あらためて決意しました。


本当に 有り難い 時間でした。



支えてくれたお互いの両親に感謝です。

快く休みをくださった職場に感謝です。

共に人生を歩んでくれる家族に感謝です。


startup-papa.hatenablog.com


startup-papa.hatenablog.com


startup-papa.hatenablog.com



○●○●○●○

○●○●○●○


f:id:hd_murakami:20180426104304j:plain