お父さんは サイエンスファシリテーター

お父さんは サイエンスファシリテーター

目標は、名著『ビジネスマンの父より30通の手紙』のような【書】を子ども達に残すこと!でスタートしたけれど、自分のエゴにおこがましさを感じはじめた今日この頃(笑) 小さな歩みをコツコツ積み重ね、20年後の自分が振り返った時に、幸福感と高揚感に包まれるブログにしたいです。 ★★★科学館での親子イベントや読書会型ワークショップによる共創学習をお手伝いしています。 ご依頼はメッセージにてお気軽にお問い合わせください。宜しくお願い致します。★★★

<発射!>少年の「JAXAでロケットを飛ばしたい夢」を"勝手に"応援するプロジェクト

 
 


f:id:hd_murakami:20190327205055j:plain

 
 
日曜日、少年(小4男子)と初顔合わせをしました。

最初の一歩は、たくさん話すことからスタート。

まずは、仲良くなる!

そして、少年のキャラクターや学びたいこと、知識レベルを確かめ、
どのようにすれば喜んでもらえるかを掴もうとしました。
 

 
ドキドキの初対面。

少年の緊張もなかなかのモノものでした。

クラスメイトのお父さんとはいえ、知らないおぢさんですからネ(笑)
 

長男も交えて、カードゲームで遊んだり、もぐもぐタイムをしながら、
安心の場や信頼関係がつくれるように、たっぷりと時間をかけました。
 

 
リラックスした空間になり、表情が落ち着いたのを見て
相対性理論」の本を使いながら簡単にワークを始めてみました。
 

 
彼が持ってきてくれた「相対性理論」の本は大人用!(すごっ)

ご両親に買ってもらっと嬉しそうに見せてくれました。
 

でも「一人で読んでも難しい。分からないとろがたっくさんある。」とのことでした。

小学校ではまだ習わない数式や漢字も多くて、独学では限界があったようです。
 
ただ「分からないことばかりだけれど、本を眺めてるとすごくワクワクする!」と教えてくれました。

この「難しいけどオモシロい!」という感情はすごく嬉しいです!

(サイエンスファシリテーターが大切にしているこだわりでもあり、
 いつもイベントでお伝えしていることなんです。)
 
 

本ワークをしつつ、内容も少しだけフォローしました。

といっても私も素人ですから、たいしたことは出来ていません。
 

心掛けたのは、ティーチよりもファシリテーション

「問う力・発見する力」を伸ばし、独学できるようにお手伝いすることが自分の役割だからです。
 



f:id:hd_murakami:20190327205116j:plain



 
学校の授業とは勝手がちがうワークにも慣れてきたころには
あっという間に2時間がたっていました。
 

 
最後にこんな感想

「すごく楽しかった^^
 相対性理論アインシュタイン
 "もしも"から始ったことが分かりました!
 これからは、僕も"もしも"を
 たくさん考えたいです。
 来月もまた学びたいです!」

を伝えてくれました。
 
 

実は"もしも、〇〇なら"という問いは
今回の裏テーマで設定していたゴールでした。

なので、そこを「持ち帰る」と
自然に口にしてくれたことは
私にとっても大きな喜びであり、
達成感をもらえました。
 
 
初めて小4男子と「相対性理論」で遊びましたが
宇宙を漂うような手探り感が新鮮でした。

同席した長男もすごく刺激をもらったようでした。

(近ごろ宇宙から遠ざかっっていたようなので
 これを機に熱が戻ると一石二鳥ですね。笑 )
 

 
その夜、少年のお母さんからも御礼が届きました。

帰宅してからの息子さん、
大はしゃぎ大興奮だったようです。

2時間の体験をお父さんお母さんに
捲し立てるように伝えたそうで
その様子にご両親も感激されたようです。
 
 
自分がやったことは微力なんですが
こんなに喜んでもらえたことに
嬉しさのあまり
ロケットのように飛び上がりました(笑) 
 

これからも緩やかに一緒に夢を追いかたいと思います。
 
 
 
追記
以前たくさんのコメントを頂戴した
「そうたいせいりろん」ワークショップも
イベントとしてお届けできるように頑張ります!
 
 

 
 
<経緯>
子ども向け「そうたいせいりろんワークショップ」を始めようと思った理由
startup-papa.hatenablog.com
 
 

 
☆★☆★☆★☆

☆★☆★☆★☆
 
 
f:id:hd_murakami:20181218223430j:plain
f:id:hd_murakami:20190212184430j:plain
 
 

< 私のライフワーク >

 
サイエンスファシリテーター
「親と子と科学をむすび、未来を創る」
「大人も子どもも"共に"学べる環境づくり」

startup-papa.hatenablog.com
peatix.com
 
レゾナンスファシリテーター
「変化の時代に飛躍する速読多読と行動計画」
resonance-murakami.peatix.com
 
描こう あなたのビジネスモデルキャンバス
peatix.com
・新商品・事業開発・キャリア構築・組織活用のお手伝い
・「はじめてのビジネスモデルキャンバス」ワークショップ
 

最後までお読みくださり、ありがとうございました (^_^)

 
 
☆★☆★☆★☆

☆★☆★☆★☆
 
 
f:id:hd_murakami:20180920193833j:plain
f:id:hd_murakami:20180920194233j:plain