お父さんは サイエンスファシリテーター

お父さんは サイエンスファシリテーター

目標は、名著『ビジネスマンの父より30通の手紙』のような【書】を子ども達に残すこと!でスタートしたけれど、自分のエゴにおこがましさを感じはじめた今日この頃(笑) 小さな歩みをコツコツ積み重ね、20年後の自分が振り返った時に、幸福感と高揚感に包まれるブログにしたいです。 ★★★科学館での親子イベントや読書会型ワークショップによる共創学習をお手伝いしています。 ご依頼はメッセージにてお気軽にお問い合わせください。宜しくお願い致します。★★★

★11/17(土) 22時 放送「ぱぴぷぺパパ3.0」→ 月1コーナー「村上英範のスーパーサラリーマンと話そう!」第5回のゲストは我らがリーダーの登場です!!


f:id:hd_murakami:20181114205651j:plain

 
 
〈お知らせ〉
11/17~25開催 百龍展1.5
~橘ナオキが描く、龍神の暮らす国~

f:id:hd_murakami:20181114204911j:plain
 
 
 
 

11/17 (土) 22:00放送

『ぱぴぷぺパパ3.0』

 
関西チャンネル タイムテーブル | ゆめのたね

関西チャンネルの「► 再生」をクリック!

 
 
 
絵描きのパーソナリティー 橘ナオキがおくる
ラジオ番組「ぱぴぷぺパパ3.0」
月1コーナー「村上英範のスーパーサラリーマンと話そう!」
 
 
第5回のゲストは、この方!
 
ジグさんこと 筒井俊博さんです!
 


f:id:hd_murakami:20181114205704j:plain


私も参画している
「おとなの絵本プロジェクトin大阪」
のリーダー ジグさん。
 
絵本イベントの他にも様々な方面でご活躍されています。

 
その中から今回お話しいただいたのは

「未来のコミュニケーションのカタチ」

について。
 

これは、どういうことでしょうか?
 

詳細は、本編をお楽しみいただきたいのですが
ちょこっとお伝えすると、
「デジタル×リアル」
でコミュニケーションの深度が増すというのです。
 
 
デジタルは「ZOOM」というアプリ、つまりツールです。
リアルは「Face to Face」の肌感、これまで通りです。
 
○話している自分自身の表情も見える!

○リアルな対面で、存在感を肌でアップデート!
 

従来のスタイルにデジタルが融合されることで
言い換えると、デジタルとリアルを"往復"することで
これまでは見えなかったものが見えてくるというのです!
 

具体的に何が起きるのでしょうか?
 
それはぜひ番組にてお確かめください^^
 
 
とくにコミュニケーションやマネジメント、
プレゼンテーションにご関心のある方!
 
そして、おとなの絵本プロジェクトの皆々様~!
 
お聴き逃さぬよう、アラームの設定をくださいネ(笑)
 
 
 
11/17(土) 22:00からは『ぱぴぷぺパパ 3.0』
ゆめのたね放送局の関西チャンネルでお聴きください。
 
 
「人生を遊び尽くせ」をお楽しみください(^-^)/ 
 

 
(ネットが繋がれば、世界のどこに居てもお聴きいただけます!)
 
●○●○●○●○●○●○●○●○●○

ゆめのたね放送局 「ぱぴぷぺパパ3.0」
関西チャンネル 土曜日 22:00 - 22:30
http://www.yumenotane.jp/kansai-sat

関西チャンネルの「► 再生」をクリック!

●○●○●○●○●○●○●○●○●○

「ぱぴぷぺパパ3.0」ってどんな番組?
http://www.yumenotane.jp/papipupepapa

「人生を遊び尽くせ」が合い言葉。
大人って楽しい♪を体感ください!

●○●○●○●○●○●○●○●○●○
 




○●○●○●○

○●○●○●○



f:id:hd_murakami:20180719211300j:plain 



◆◆ 私の活動 ◆◆

 
サイエンスファシリテーター

「親と子と科学をむすび、未来を創る」
「大人も子どもも共に学ぶ、宇宙は共通言語」

startup-papa.hatenablog.com
 
サイエンスブッククラブ
peatix.com

 
レゾナンスファシリテーター
(速読→加速学習→行動計画の入門講座)
◆変化の時代のコンテンツづくり
◆人生が飛躍する読書術+行動術
resonance-murakami.peatix.com
 
 
描こう あなたのビジネスモデルキャンバス
peatix.com
・新商品・事業開発のお手伝い
・キャリア構築/組織づくりワークショップ
・「はじめてのビジネスモデルキャンバス」ワークショップ

○●○●○●●○

最後までお読みくださり、ありがとうございました (^_^)



○●○●○●○

○●○●○●○



f:id:hd_murakami:20180426103853j:plain