お父さんは サイエンスファシリテーター

お父さんは サイエンスファシリテーター

目標は、名著『ビジネスマンの父より30通の手紙』のような【書】を子ども達に残すこと!でスタートしたけれど、自分のエゴにおこがましさを感じはじめた今日この頃(笑) 小さな歩みをコツコツ積み重ね、20年後の自分が振り返った時に、幸福感と高揚感に包まれるブログにしたいです。 ★★★科学館での親子イベントや読書会型ワークショップによる共創学習をお手伝いしています。 ご依頼はメッセージにてお気軽にお問い合わせください。宜しくお願い致します。★★★

レビュー『インフォ・ビジネス完全ガイド』 ダイレクト出版 月刊ビジネス選書9月号 ~レゾナンスリーディングvol.48

 
 
 

【スミマセン、悪いレビューとなってしまいました 汗】

 
 
 
『インフォ・ビジネス完全ガイド
  あなたの知識と経験がもう1つの収入源になる』

 
 
 著者:ロバート・スクロブ
 出版社:ダイレクト出版
 月刊ビジネス選書2018年09月号
 
 
f:id:hd_murakami:20180919182248j:plain
(レゾナンスリーディング20分+流し読み20分)
 
 
 
こんにちは。
レゾナンスファシリテーターの村上英範です。
https://resonance-murakami.peatix.com/
いつもお読みいただきまして、ありがとうございます。
 
 
 

自分の望むものを考えたり、夢見たり、想像したりしても富は生まれない。
あなたが何を一番に考えていようと、お金は意に介さない。
お金を払ってくれる顧客にとっての価値を生むビジネスをあなたが作り出したとき、
お金はあなたに引きつけられる。

(本書17ページより引用)
 
 
ん~、始まりは好感がもてるんですよね。。。
 
 

タイトルの「インフォ・ビジネス」とは「インフォメーションビジネス」で、情報商材のこと。
ここでは、コーチングプログラム、セミナー開催、通信教育講座、電子書籍の販売、会員制ウェブサイト、PDFや音声のデジタルファイルのダウンロード販売、などなどを前提としています。
 

本書では、情報商材のビジネスを収益に直結するよう体系化し、
かつ、それ以外の様々商品のビジネスにも応用が効くのだとあります。
 
(ここのところダイレクト出版さんの本は、横文字をフワッとさせたまま、ビジネス論を展開していることが多いような気がします。)
 
 
ということで、「おお、これは役に立つ本になりそう!」と期待しながら、読み進めました。
 
 

だが、しかし、です。
 

個人的には、残念に感じる一冊となりました。
 

理由はいくつかあるのですが
全体的にカユい所に手が届かない本なのではないかという印象です。
 
 
書かれている内容は理解はできるんです。
 
ただ、たくさんの違和感を感じずにはいられませんでした。

私の読解力不足もあるでしょうが
感じたことを率直に記したいです。
 
 
・ビジネスを始めるにあたり、
 その人固有のリソースについてあまり述べられていない。
 (記述はあるけれど不親切。)
 自分の強みを活かせるアイデアを持ってない人には不向きに感じました。
 
 
・実用レベルまで掘り下げた記述が少なく、再現性が低いのではないか。
 読み手としては、記述されているハッピーストーリーに至るアクションや
 言及のない最悪の状況から抜け出すアクションを学びたいですよね!?
 
 
・求められる必要能力のハードルが高いのではないか。
 自身の源泉にスペシャルな能力は必要ないが
 ダイレクト・レスポンス・マーケティングのスキルや
 利用可能な技術には慣れ親しんでいることは必須とのこと。
 
 
つまり実用するには、かなり読み手を選ぶのではないかということです。
(アイデアがあってダイレクト・レスポンス・マーケティングできるなら
 とくに本書を読む必要もないのかもしれません。。。)
 
 
また、「インフォ・ビジネス」なのに、SNSについての見解がありません。
 
調べてみると「原書」は「2011年5月」が初版、7年前でした。

なので?情報商材だ題材であるにも関わらず、SNSが登場しないのでしょうか。
 
ちなみに、原書のAmazonレビューの評価はかなり高いんです。
(☆の数で判断、英語レビューは読んでません。)
 
Official Get Rich Guide to Information Marketing
: Build a Million Dollar Business Within 12 Months』
 
Amazon CAPTCHA
 
(2011年の時代にアメリカという地理においては合ってたということ?)
 
 
他にもありますが、この辺で。滝汗
 

そして、本書の良いところもお伝えしていきたいのですが…。
挙げるとすれば、このブログの冒頭の引用部でしょうか。
 
 
すなわち「あなたはお客さまにどんな解決策を提供できますか?」という問い。

付け加えると、お客さまが喜んでいる姿をプロモーションを通して
伝わるように表現しなければならないということです。
(本書に限ったことではありませんが汗)
 
 
完全ガイドとあるので期待したのですが、肝心な部分は別の本をあたる必要があります。
 
 
f:id:hd_murakami:20180919182317j:plain


 

◆インフォメーション・マーケティングビジネス6つの利点

 
①知っている情報を活用して⽣産性を増やすことで、⾁体労働の代わりになる
 
②あなたの情報商品の買い⼿は、さらに多くのものを買うようになる
 
③買い手とのやりとりをあまりしなくてもよい
 
④ほとんどスタッフを必要としない
 
⑤初期投資がほとんどいらない
 
⑥大きな利益を生む可能性がある

 
 
これらの観点から、持続可能性や利益の面で、他のビジネスより優るというのが論旨です。
 
 
 

◆まとめ

 
 
「それができれば苦労しない」「その方法を教えほしい」といった具合に、個人的には、再現性の低さを感じました。

良いレビューを書くことが出来ずに残念です。
 
来月の月刊ビジネス選書こそ、期待したいです!
 
 
 
 
 

◆◆ 私の活動 ◆◆

 
サイエンスファシリテーター

「親と子と科学をむすび、未来を創る」
「大人も子どもも共に学ぶ、宇宙は共通言語」

startup-papa.hatenablog.com
 
サイエンスブッククラブ
peatix.com

 
レゾナンスファシリテーター
(速読→加速学習→行動計画の入門講座)
◆変化の時代のコンテンツづくり
◆人生が飛躍する読書術+行動術
resonance-murakami.peatix.com
 
 
描こう あなたのビジネスモデルキャンバス
peatix.com
・新商品・事業開発のお手伝い
・キャリア構築/組織づくりワークショップ
・「はじめてのビジネスモデルキャンバス」ワークショップ

○●○●○●●○

 
 
 
最後までお読みくださり、ありがとうございました (^_^)
 
 
 
○●○●○●○

○●○●○●○
 
 
f:id:hd_murakami:20180704175309j:plain