お父さんは サイエンスファシリテーター

お父さんは サイエンスファシリテーター

目標は、名著『ビジネスマンの父より30通の手紙』のような【書】を子ども達に残すこと!でスタートしたけれど、自分のエゴにおこがましさを感じはじめた今日この頃(笑) 小さな歩みをコツコツ積み重ね、20年後の自分が振り返った時に、幸福感と高揚感に包まれるブログにしたいです。 ★★★科学館での親子イベントや読書会型ワークショップによる共創学習をお手伝いしています。 ご依頼はメッセージにてお気軽にお問い合わせください。宜しくお願い致します。★★★

【あかちゃん=社長!?】 絵本『あかちゃん社長がやってきた』 と 『あかちゃん新社長がやってきた』

『あかちゃん社長がやってきた』
『あかちゃん 新 社長がやってきた』


f:id:hd_murakami:20180508174611j:plain


この2冊の絵本は、
おとなの絵本プロジェクト
大阪スタッフの皆さまから
三男出産のお祝いでいただきました。

(ありがとうございます♪)


もしも、
あかちゃんが社長だったら…!?

あかちゃんが上司で
パパママは部下になるわけですから
"指示"には従わざるをえませんよね(笑)

では、
お兄ちゃんやお姉ちゃんは
どんな立場になるのでしょうか…!?

面白い視点、
2冊を通して妄想が膨らみます。



そしてこの絵本は
映画『ボスベイビー』の原作でもあるんですね。

はじめて知りました!

f:id:hd_murakami:20180508174729j:plain


子どものような柔軟な心で
妄想がどんどん膨らみ
絵本が映画に到達したのではないかと
勝手に推測します。



実は
春休みに子ども達と一緒に
映画館に行ってました。

次男の映画館デビューでもあったんです。

f:id:hd_murakami:20180508174748j:plain



映画『ボスベイビー』を観たことは
とくに誰にも伝えてませんでしたので
お祝いの封を開けた時は
かなりビックリしました!


「えっ、
 『ボスベイビー」の原作なんですか??
 実は、子ども達と映画に行ったんですよ!
 まさか絵本でも出会えるなんて♪」


絵本を愛する皆さまとの
"共鳴"に喜びを
感じずにはいられません(^_^)
これは嬉しいです。


次男がとくに喜んでおり
「よんでー、よんでー」
とおねだりしてきます。
私と奥さんも
繰り返し、繰り返し
読み聞かせています♪

弟が来たばかりの次男には
ほんとピッタリの本。

これまで末っ子として
歩んできたので、
"お兄ちゃん"になることを
感じとってくれているようです。

ありがたいです。


そして、
もう少し大きくなった三男に
読むのも楽しみです。

(そのころに、
 さらに新社長が来るかどうかは
 まだ分かりませんが。笑)


おとなの絵本プロジェクト
大阪スタッフの皆さまには
素敵な本をいただいたこと
本当に感謝しています。

「どんなものを贈れば、嬉しいかな?」

本屋の絵本コーナーで
たくさん考えていただいたことが
伝わってきます。


次に、自分が贈り物をする時には

「どんなものを贈れば、嬉しいかな?」

相手の笑顔
相手の周りの笑顔
新しくなった風景

しっかりイメージしながら選びたいです。

そうすると選ぶ方も
俄然、楽しくなりますよね。



○●○●○●○

○●○●○●○


f:id:hd_murakami:20180508174934j:plain