お父さんは サイエンスファシリテーター

お父さんは サイエンスファシリテーター

目標は、名著『ビジネスマンの父より30通の手紙』のような【書】を子ども達に残すこと!でスタートしたけれど、自分のエゴにおこがましさを感じはじめた今日この頃(笑) 小さな歩みをコツコツ積み重ね、20年後の自分が振り返った時に、幸福感と高揚感に包まれるブログにしたいです。 ★★★科学館での親子イベントや読書会型ワークショップによる共創学習をお手伝いしています。 ご依頼はメッセージにてお気軽にお問い合わせください。宜しくお願い致します。★★★

【ワークショップ】遊んで学ぼう 「ビジネスモデルキャンバス」

描こう♪

あなたの「ビジネスモデルキャンバス」

【ワークショップ】

遊んで学ぼう「ビジネスモデルキャンバス」

https://peatix.com/event/348371/

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●


f:id:hd_murakami:20180203211640j:image
 

 

「新しい商品企画はお客様に喜んでもらえるかな。

 どうすれば価値をメンバーにも伝えられるかな。」

 

「人生100年時代。給料も増えない。汗

 この働き方を続けて、自分の人生は楽しいのかな。」

 

「職場ではずっと同じ職種だけど…

 自分のスキルを棚卸し、可視化し、俯瞰できれば

 仕事以外でオモシロい活動ができるかもしれない。」

 

2年前の私はこんな不安を抱えていました。

 

あなたも、このような心配はありませんか?

 

 

そんななか1年半前に出会ったのが

「ビジネスモデルキャンバス」なんです。

 

f:id:hd_murakami:20180203212155j:image

 

◆まずは「ビジネスモデルキャンバス」を

 体験してみませんか?

 

おすすめは私のような願望をお持ちの方です。

 

・スタートアップしたい

・新事業や新製品を企画したい

・自分だからこそできるイベントをつくりたい

・働くステージやキャリアビジョンを再考したい

・流行の分析やニュースの構造を把握したい

・チームでビジネスモデルキャンバスを描きたい

・最近よく耳にするので気になっていた。

 興味あり!体感してみたい!

 

このようにいろいろな場面で

活用できるフレームワーク

それが「ビジネスモデルキャンバス」です。

 

 

「わたしに出来るかな~?!」

 という方も

「何それ?ビジネスモデルキャンバス??」

 という方も

ご安心ください。

 

まずはお気軽にご一緒に

遊びながら体験することから始めませんか?

 

使えるようになる"きっかけ"として

楽しんでいただければ嬉しいです。

 

ファシリテーション

BMIA Jr コンサルタントの私が

お役にたてるよう頑張る所存です。

 

 

◆「ビジネスモデルキャンバス」って何?

 

定義は、

"

どのように価値を創造し、

顧客に届けるかを論理的にかつ構造的に

記述するためのフレームワーク

"

です。

 

言い換えると、

あなたのアイデアや価値を見える化し、

俯瞰し、人とのつながりを構築し

未来のあなたを創造することができます。

このキャンバスを使って話せば

使命や価値観の共有が促進します。

 

f:id:hd_murakami:20180203212510j:image

 

このフレームワーク

9つ経営者視点で表現されます。

・キーパートナー(KP)

・主要活動(KA)

・リソース(KR)

・価値提案(VP)

・顧客との関係(CR)

・チャネル(CH)

・顧客セグメント(CS)

・コスト構造(C$)

・収益の流れ(R$)

見た目の通り、非常にシンプルなカタチです。

 

洗練されたシンプルさゆえに

直感的に分かり、かつ、とても奥が深いので

冒頭に述べましたように

あなた次第で応用できる範囲がどんどん広がります。

 

 

私もビジネスモデルキャンバスを活用しています。

 

一例として、

私の「サイエンスファシリテーター」という活動を

このイベントの画像にしてみました。

 

ごめんなさい、少し見づらいかもしれません。

内容はこの告知文の下の方にある

私のプロフィールを描いています。

(見づらいところは当日にお話ししますね。)

 

 

◆直感的に学び、実用性を体感

 

「でも、経営者視点でしょ?

 わたしに出来るの~?」

と感じた方も、ご安心ください。

 

とてもシンプルなフレームワークです。

一緒に描いてみると

おもしろさと実用性を体感いただけます。

 

みんなでワイワイ遊びながら

描けるきっかけにしてもらえれば嬉しいです。

 

興味がわいた方は、お気軽にご参加ください。

お待ちしております。


f:id:hd_murakami:20180203212257j:image

 

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

 

開催概要:

https://peatix.com/event/348371/

 

○日時:

 2018年2月23日 (金) 19:10~21:10

 約30分の延長の可能性あり

 (19:00受付)

 

○会場:

 心斎橋JOIN

 〒542-0086 大阪市中央区西心斎橋1丁目9-31

 辻本ビル4階

 (心斎橋駅から徒歩1分)

 http://shinsaibashi-join.jp/access/

 

○持ち物: 

 お飲み物

 

  お持ちであれば

 ・書籍『ビジネスモデルジェネレーション』

 ・カラーペン

 

 手ぶらでも大丈夫です。

 

○定員:

 6名まで

 

 どなたでもご参加いただけます。

 お気軽に「参加」をポチしてください。

 後ほど参加確認のメッセージをさせていただきます。

 

○参加費: 

 通常3,000円⇒ 初回特別価格2,500円

  (会場諸経費等・当日現金払い)

 ・Facebookでシェアいただくと

  500円引きで2,000円

 ・次回よりリピーター価格500円引きで

  ご参加いただけます。

https://peatix.com/event/348371/

 

○今後の展開

 ・描こう♪あなたの「ビジネスモデルキャンバス」

  :3月より奇数月で開催予定

 ・はじめてのビジネスモデルキャンバス講座

  :4月より偶数月で開催予定

 ・読書会+ビジネスモデルキャンバス

  :計画中

 

 

ファシリテーター

村上 英範 (むらかみ ひでのり)

 

BMIA Jr コンサルタント

 ⇒ビジネスモデルキャンバスで

  ・新製品や事業の企画提案業務

  ・個人セッション

  ・ワークショップ・講座のお手伝い

 

レゾナンスリーディング社認定レゾナンスファシリテーター

Read For Action認定リーディングファシリテーター

サイエンスファシリテーター

 

メーカー勤務のエンジニア。新事業の開発プロジェクトリーダー。相互研鑽を目的に社内勉強会を3年間推進、読書クラブを運営し1年で100冊の書評を記した。2016年から社外での技術セミナー講師も務める。

 

第3子誕生時の育休体験を機に心から家族に寄り添えようになる。父親としての成長を志し、年間250冊のレゾナンスリーディングで自身を鍛える。リビングで学ぶ姿を見た子ども達も自然と本が好きになり、共に学習する環境が生まれる。科学に夢中になった長男と切磋琢磨するなかで、高校時代は大の苦手であった科学の楽しさに気付き、サイエンスファシリテーターとして活動をスタートする。科学やテクノロジーの本を中心に読書会を主催し、34回で延べ200名を動員。伊丹市の科学館にて読書会型ワークショップでスタッフ研修、神戸の科学館では大人と子どもが"共に"宇宙を学ぶ読書会を開催。小3の長男も自身のイベントに参加するようになり、親子で未来を創り始める。

 

仕事と家庭とパラレルキャリアを並立。

親と子と科学をむすび、未来を創る活動を行っている。

 

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

 

◆お申込み

https://peatix.com/event/348371/


f:id:hd_murakami:20180203212155j:image