父さんをはじめよう♪ スタパブログ(スタートアップ・パパ)

目標は、名著『ビジネスマンの父より30通の手紙』のような"書"を子ども達に残すこと!で、スタートしたけれど、自分のエゴにおこがましさを感じはじめた今日この頃…。 ブログ名を【年老いた自分への手紙(お父さんも頑張っていた) 】に変更しようか思案ちゅう。 20年後の自分が読み返した時に、ヴォ~⤴と高揚するブログにしたいです(笑)

日曜深夜のお供に!【1/21(日)24:30放送『ぱぴぷぺパパ2.0』】

 ラジオ番組『ぱぴぷぺパパ2.0』の

月に一度の名物コーナー(!?)

『村上英範のパパの本棚』が放送されます。

 

ゲストパーソナリティとなり今回が9回目。 

一年間、事故なくお送りできています(笑)

(↑毎回、軽傷!というお声も。汗)

 

 

さてさて、

新年度を迎えた今回は「初」です!

 

コーナーはじまって以来

初めてのゲストをお迎えします。

 

 

シンガーソングライターの

水船一樹さんです!

 

人気コーナー『音楽は終わらない』で

お馴染みのカズさんです♪

 

今回こちらのコーナーにも登場いただき

ついに共演が実現しました!

 

 

紹介いただいた本は

 

 

『机上の九龍』

 

青木朋・著

空論創作委員会・著

 (⇒長崎尚志氏)

 

ビッグコミックススペシャ

 

 

2002年の作品で、

私は初めて知りました!

 

f:id:hd_murakami:20180118222047j:image

 

 

どのような内容なのでしょうか?

 

この作品の感想は?思い出は?

 

なぜ、この作品を選ばれたのか?

 

カズさんに、熱く語っていただきました。

 

 

そして、この作品を起点に

話題はどんどん広がりをみせます。

 

ドリーでお馴染みの「クローン技術」

 

車田正美先生の『男坂』!!

 

 

この展開にメインパーソナリティーの

ドラゴンアーティスト橘さんは

どのように絡むのでしょうか…??


f:id:hd_murakami:20180118222126j:image

 

 これ、必聴です(笑)

 

 

1/21(日) 24:30からは

『ぱぴぷぺパパ 2.0』を

ゆめのたね放送局の関西チャンネルで!

  

日曜深夜のおつまみに

翌日のことは気にせず

夜更かしをお楽しみください~(^-^)/ 

 

 

放送日時に、ネットさえ繋がれば

世界中どこでもお聴きいただけます。

↓↓↓↓↓

 ●○●○●○●○●○●○●○●○●○

ゆめのたね放送局 「ぱぴぷぺパパ2.0」

関西チャンネル 日曜日 24:30 - 25:00

http://www.yumenotane.jp/kansai-sun

 

●○●○●○●○●○●○●○●○●○

「ぱぴぷぺパパ2.0」ってどんな番組?

http://www.yumenotane.jp/papipupepapa

 

●○●○●○●○●○●○●○●○●○

 
f:id:hd_murakami:20180118222234j:image

 

【AI時代を生き抜く「スナック」コミュニケーション】 日経ビジネスアソシエより

 

日経ビジネスアソシエ』を久々に購入しました。

f:id:hd_murakami:20180118160655j:image

日経ビジネスアソシエ2018年2月号

http://ec.nikkeibp.co.jp/item/backno/BA1284.html

 

 

理由は、

特集がおもしろそうだったからです。

①「2018年 必須教養10選」

②「体験学習! 「次世代」 フィンテック

 

 

今回は「必須教養10選」について書きます。

 

「教養格差」は「人生格差」である!

 

すでによく言われていますが

教養=リベラルアーツを直訳すると

「自由に生きるための学問」

 

表現を変えると

「自由に思考し、感じるための基盤づくり」

といった感じでしょうか。

 

中世ヨーロッパでは

①文法

②修辞学

③論理学

④算術

幾何学

天文学

⑦音楽

が「自由七科」とされていたそうです。

 

 

それでは、

日経ビジネスアソシエでは

2018年はどのようなテーマが必要だと

設定されたのでしょうか?

 

 

「10選」のラインナップがこちらです。

f:id:hd_murakami:20180118160743j:image

 

①キャッシュレス経済学

 現実味を帯び始めた「現金消滅」

②振り返り平成

 去りゆく平成… 大停滞時代から学ぶ教訓

③おさらいアベノミクス

 差し込みつつある日本再生への薄日

④数字で学ぶ現代中国

 習近平“一強体制”で狙う再躍進

⑤次世代テクノロジー学

 加速度を増す第4次産業革命

⑥生産性向上学

 伸びない賃金、上昇のカギはここにある

⑦ライフシフト学

 未知の 「人生100年時代」 に備える新たな価値観

⑧学び直し日本国憲法

 いよいよ 「改憲議論」 が本格化

⑨今だから、哲学

 「予測不能の時代」 だからこそ、学ぶ

⑩スナックコミュニケーション論

 AI時代に確実に生き残るのはスナック

 

 

定型的なで科目ではなく

一風変わった設定に惹かれます。

 

選定のロジックはこんか感じでしょうか。

 

第4次産業革命の真っ只中

⇒①キャッシュレス経済学

⇒⑤次世代テクノロジー学

 

その反動で起こる人間回帰

⇒⑨今だから、哲学

⇒⑩スナックコミュニケーション論

 

国民投票の年内実施は可能性・大!

⇒⑧学び直し日本国憲法

 

などなどです。

 

 

国民投票

「分からない。選べない。」

「分からないまま、決まってしまった!」

これでは大変困りますからね。

しっかり備えたいですよね。

 

 

個人的には

ファシリテーションや場づくりを

学んでいることもあり

 

「スナックコミュニケーション論」

 

これを深耕したいです。

 

 

「スナック」とは、

会話を楽しむ大人の社交場。

「ママ」こそが最大の魅力。

 

「ママとの会話」こそが

最大のバリューポロポジション(価値提案)

であると定義されています。

 

その多様性は宇宙規模です。

 

””

スナックは、宇宙にあまたある星たち。

そこには、星の数だけルールがある。

そこでは、あなたの常識は通用しないかもしれない

だからスナックにおけるコミュニケーションの基本は、

異星人になった気持ちで「郷に入っては郷に従え」。

相手をリスペクトして受け入れる姿勢が大事だ。

””

 

宇宙キター!

 

あまたある星々を冒険することにより

鍛えあげられる人間本来の力がコレです。

 

①観察眼

②質問力

③傾聴力

④空気を読む力

⑤距離感の縮め方

 

たしかにAIには不可能、

ホモサピエンスの専売特許ですね。

 

「AI時代に確実に生き残るのはスナックだ!」

 

とても腑に落ちます。

 

 

私の場合、スナックって

正直こわいと感じていました。

 

しかし、

これは"実態"を知っていないだけ。

 

気軽に、体験することから始めよう!

と提案がなされています。

 

 

本当にそうですよね。

 

価値観が変わり視座が開けるのは

日常や経験の直線上にないことです。

 

「遊び心」が大切です。

 

 

この冒険、ぜひチャレンジしたいです!

 

 

そこで、

出発前の段取りが必要になってくるのですが、、、

 

人間力を高めるために行ってくる!」

 

奥さんへの承認依頼(言い訳?)は、

これで大丈夫でしょうかね。(笑)

 

 

人生が飛躍する読書術!【レゾナンスリーディング入門講座 in大阪のご案内】

人生が飛躍する読書術!
3回目となるレゾナンスリーディング入門講座を開催します!

ということで、
・なぜ、読書で人生が飛躍するのか?
・講座の様子は?
・受講者の感想は?
まとめてみました。

f:id:hd_murakami:20180117234751j:plain 
 
2018年2月25日(日) 13:00 - 16:00
堂島インキュベーションサロンさんにて
 
■詳細・お申込み
 
■過去の開催レポート
 
■成果事例
『ジョブ理論』深耕と行動計画
 
『CITTA式 未来を予約する手帳術』読書会告知文作成

【ぼく、インフルエンザ】

「ぼく、インフルエンザ

  お兄ちゃんのもらっちゃった」

f:id:hd_murakami:20180116211249j:image

 

兄から弟へ、インフルリレー。

 

予防接種をしていたので

そこまでは酷くなっていないのが

幸いです。

 
f:id:hd_murakami:20180116213109j:image

 い、いや、もとい。

長男、けっこう弱ってます。滝汗

 

そして、

娘はひとり元気いっぱい!

謳歌しています(^_^)

f:id:hd_murakami:20180116213133j:image

 

以上、現場から

村上家のインフル状況を

お伝えしました。笑

【息子に託したい1冊!】『「孤独」は消せる。』吉藤健太朗 (著) サンマーク出版


『「孤独」は消せる。』
 吉藤健太朗 (著)
 サンマーク出版


f:id:hd_murakami:20180115202355j:plain

f:id:hd_murakami:20180116061214j:plain

昨年末に教えてもらった本書。
最後までいっきに読んでしまいました。
(読了後に、あらためて
レゾナンスリーディング。)

ガラリと様変わりしたこの世界で
自分の人生を自分らしく進むための
ヒントがたくさん詰まっているからです。


忙しい毎日のなかで
"引かれたレール"や
"情報の大洪水"に
ついつい流されがちですが
主体的に、
判断軸を持って生きることは
よりいっそう大切になっています。


言い換えると

「自分は何のために生きているのか?」

難しい"問い"ですよね?


・働き方改革
・100年ライフ
・第4次産業革命

今、模索する人は多いでしょう。

ひょっとすると、まだ
気づかないフリをしている人も
いるかもしれません。

答えを見つけるのは
簡単ではないでしょう。

私も、そうです。


でも
この"問い"を抱いている状態が
ブレずに進めることに
つながるのではないでしょうか。


本書では、
3年半の不登校の経験をもち
コミュ障と自己を評価する著者が
この"問い"に向き合うなかで
いかに「自分の使命」を見つけ
応援者とつながることができ
共に活動しているのか
が描かれています。


私自身も根っこはコミュ障なので(笑)
共感せずにはいられません。

だからこそ、多くの学びもありました。

著者の吉藤さんは言います。

「孤独」とは
誰ともつながりを感じられず
この世界に居場所がないと
思ってしまう状態。

なぜなら、人生の大きな変化は
人によってもたらされるから、と。


その「孤独」を解消するために
「ロボットコミュニケーター」
という
これまでにない価値を創造し、

身体が動かない方に向けた
コミュニケーション分身ロボット
「OriHime」
を開発されました。

この分身ロボットには
人工知能は搭載されていません。

それは、なぜだと思いますか?


「人は出会う生き物である」

「人の心は人でしか癒せない」
(結局は、人。)

「生きるとは人の役に立つこと」


"理論"ではなく"感覚"で
ロボットを研究する著者の
思考回路や発想法を追体験できます。


物語に
小難しさや暗さはありません。

むしろ、爽やかで
エネルギーに溢れています。

昨年に出版された本ですが、
「学生の頃に出会いたかった!」
と感じずにはいれませんでした。

新しい人生を歩んでいく息子に託したい!
そんな一冊です。

(もちろん選ぶのは彼自身です。)


追記
学びが深い本書で
学びの場をつくりたいと思います。

ぜひ、ご一緒しませんか?
↓↓↓↓↓
○●○●○●○
あなたを再創造(リクリエーション)する学び場vol.1
『孤独は消せる。』読書会
ロボットコミュニケーターに学ぶ
あなたの使命、あなたの仲間
https://peatix.com/event/340735
○●○●○●○

この読書会は事前に
本を読む必要がないんです。
(詳細はリンクをclickください)

本をお持ちのうえ、
未読のままお越しくださいね。

【2月の読書会ご案内 3回予定】

久々にサイエンス読書会に回帰します!!

 

f:id:hd_murakami:20180112001541j:image

 

① 2018年2月1日(木) 19:10~21:10

 

あなたを再創造(リクリエーション)する学び場vol.1

『孤独は消せる。』読書会

ロボットコミュニケーターに学ぶ

「あなたの使命」のつくり方

  

http://peatix.com/event/340735

 

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

「あなた自身の使命」を深め

 これからの人生を主体的に創っていきませんか?

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

 

 


f:id:hd_murakami:20180112001558j:image

 

② 2018年2月9日(金)19:10~21:10

 

脱力系サイエンス(笑) 

『人間をお休みしてヤギになってみた結果』読書会

 

http://peatix.com/event/340736

  

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

『サピエンス全史』よりも面白い!?

(個人の見解)

イグノーベル賞を受賞した抱腹絶倒の

 サイエンスドキュメントでご一緒に笑いませんか?

クスクスが止まりません。

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

 

 


f:id:hd_murakami:20180112001612j:image

 

③ 2018年2月26日(月)19:10~21:10

 ※日程は仮、数日前後するかもです。

 

重力波って何?

ブラックホールをのぞいてみたら』読書会

 

https://www.read4action.com/event/detail/?id=5869

 

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

重力波」と「ブラックホール」って何なの??

2017年ノーベル物理学賞を学ぶ読書会。

つい誰かに伝えたくなっちゃうサイエンスです。

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

 

 

 ※※※

サイエンス読書会の

グループページへのフォローで

お手軽にイベント情報が届きます😌

↓↓↓

 

https://resonance-murakami.peatix.com/group/48586/

 

フォローよろしくお願いしますm(__)m

満員御礼「レゾナンスリーディング入門講座」開催レポート

お待たせしました【開催レポート】です。

 

昨年12月9日に2回目となる

「レゾナンスリーディング入門講座」

を開催、

6名の皆さまとご一緒することができました。

満員御礼。ありがとうございます^^

 

f:id:hd_murakami:20180111194138j:image

 
f:id:hd_murakami:20180111194712j:image

 

こちらが頂戴したご感想です!

 

○難しい手法かな?と感じていましたが

 自分にも取り入れることができ、嬉しいです。

 今はとにかく、たくさん本を読みたい!

 

○この講座で読んだ2冊が

 うまくシンクロしたのでビックリです!

 新しい行動計画をつくることができました。

 

○その本はすべて読む価値があるのか?

 しっかり見分けることができますね。

 読みづらかった仕事の本も進みそうです。

 

○とても楽しい講座でした!

 初めての読書法なので疑問点も出てきました。

 この感覚は自分にとって大切なことだと思うので

 今後も続けることでクリアにしていきたいです。

 たくさんの本をより自分の身にできそうです。

 

○仕事に関係しそうな最近の本を使って

 アイデアや行動計画をたくさん作っていきたいです。

 

○読書が好き!と胸をはって言えます。

 苦手だったので嬉しいです。

 読書量を増やして、

 短時間でも自分に役立つ情報をキャッチし、

 時代についていけるようになりたいです。

 

とても、とても嬉しいご感想、

とても励みになります。

ご受講いただいたこと、心より感謝しています。

 

f:id:hd_murakami:20180111194836j:image
 

f:id:hd_murakami:20180111194931j:image

 

レゾナンスリーディングは

単なる速読術ではありません。

 

・毎日忙しくて時間が全然ないけれど

 読書をあきらめたくはない。

 

・本からの学びを

 家族や同僚と分かち合いたい。

 

・どのように読書すれば

 夢を実現することができるのか?

 を体感し、学びたい。

 

・たくさんの本で自分の人生を変えていきたい。

 

皆さんも、こんな思いがあるのではないでしょうか?

 

 

限られた時間を、大切に。有効に。

人生を豊かに、望む未来に変えていく。

 

この入門講座では、新しい読書体験を通して

このエッセンスを体感することができます。

 

 

皆さんの想いにしっかり応えられるように

次回も、受講いただいた方に寄り添い

共にレゾナンスリーディングを楽しみたいです。

 

【次回は2月中旬を予定をしています。】

 

f:id:hd_murakami:20180111194518j:image