お父さんは サイエンスファシリテーター

お父さんは サイエンスファシリテーター

目標は、名著『ビジネスマンの父より30通の手紙』のような【書】を子ども達に残すこと!でスタートしたけれど、自分のエゴにおこがましさを感じはじめた今日この頃(笑) 小さな歩みをコツコツ積み重ね、20年後の自分が振り返った時に、幸福感と高揚感に包まれるブログにしたいです。 ★★★科学館での親子イベントや読書会型ワークショップによる共創学習をお手伝いしています。 ご依頼はメッセージにてお気軽にお問い合わせください。宜しくお願い致します。★★★

【受付中】サイエンスブッククラブvol.19『ホモ・デウス(上)テクノロジーとサピエンスの未来』読書会 ~レゾナンスリーディングvol.49

お気づきでしたか? 人類が存在するこの世界は、幸せになれるようにデザインされているわけではありません。 それにも関わらず、私たちは幸せな人生を歩もうとします。 自分の人生に意味があってほしいと願い、想像の中に、自分たちの神や 自分たちの国や 自分たちの価値観をつくり 幸福を求めています。 もしそれが本当であるならば、幸せな未来をつくるために、私たちが新たに取り組むべき真実とは、どのようなものでしょうか? そのヒントは、過去を振り返り、ホモ・サピエンスとはいったい何者なのか?という深遠なる問いの中にあるのです。



f:id:hd_murakami:20180921173102j:plain




○●○●○●○

○●○●○●○

 

<サイエンス ブック クラブ vol.19>

 

『ホモ・デウス(上)テクノロジーとサピエンスの未来』読書会

peatix.com

 
 
○●○●○●○●○●○●○●○●○
 
世界で800万部を突破
&ビジネス書大賞2017大賞
『サピエンス全史』待望の続編!
 
発売直後に4回の読書会を行った
私自身にとっても思い入れの深い
『サピエンス全史』読書会をパワーアップ!
 
サイエンスファシリテーターとご一緒しませんか?
 
○●○●○●○●○●○●○●○●○
 
 
35カ国以上で刊行され、400万部突破のベストセラー
『ホモ・デウステクノロジーとサピエンスの未来』
この本をから、あなたの新しい未来への一歩をつくりませんか?
 
 
私たち人類は、どこへ向かうのか?
 
不死と幸福、神性を目指し、
ホモ・デウス(神のヒト)へと自らをアップグレードする。
そのとき、格差は想像を絶するものとなる。。。
 
私たち人類が、新たに取り組むべきこととは何なのでしょうか?
 
 
衝撃の未来が描かれる『ホモ・デウス(上)』を
2時間半で深められる読書会型ワークショップです。
 
 
ホモ・デウス(神のヒト) ?
 
文明史とテクノロジー
 
むつかしいイメージが先行するかもしれません。
 
しかし、なんといっても
35カ国以上で刊行され、400万部突破のベストセラー!
 
帯には、すごい方々が推薦しています。
 
 
「優れた作品である『サピエンス全史』よりも
 面白く読める、より重要な作品である。」
──カズオ・イシグロ(ノーベル文学賞受賞者)
 
 
「人類にとって何が待ち受けているのか、
 思慮深い考察を著している。」
──ビル・ゲイツ(マイクロソフト創業者)
 
 
「あなたに衝撃を与え、楽しませ、そしてなによりも
 以前は考えたこともないような方法で
 あなたを考えさせる。」
──ダニエル・カーネマン(ノーベル経済学賞受賞者)
 
 
「科学技術の終焉か? パンドラの箱が今開く。」
──山極壽一(京都大学総長)
 
 
「人類史と先端テクノロジーを見事に融合した傑作。」
──佐々木俊尚(作家・ジャーナリスト)
 
 
ニューヨーク・タイムズ紙、ウォール・ストリート・ジャーナル紙、
ワシントン・ポスト紙、ガーディアン紙ほか、各紙大絶賛
とのこと。
 
 
私自身も洋書が発売される前から大注目していた
2018年度ベスト1な一冊です。
 
 
そして、前作『サピエンス全史』読書会を4回開催し
とてもとても盛り上がった思い入れの深さがあります。
 

翻訳版が発売されたばかりのこのタイミングで、
皆さんと一緒に『ホモ・デウス』への学びを深め、
未来をつくる一歩にしたいと感じました!
 
 
さらにこの読書会では
私がこれまで取り組んできたサイエンス読書会の
エッセンスをギュッと濃縮して、お届けします。
 
 
2時間半で『ホモ・デウス(上)』を立体的に学べる読書会型ワークショップ。
 
 
深い学びの場とするため6名さま限定で行います。
 
この機会に、ぜひ、お申込みください!


f:id:hd_murakami:20180921173437j:plain



 
 
○●○●○●○
 

<サイエンス ブック クラブvol.19>

peatix.com
 

開催概要:
 
日時:
 2018年10月2日 (火) 18:50~21:30
 (18:40受付)
 
 ※状況に合わせて約30分延長する場合がございます。
 
 
会場:
 「まあるいところ」
  大阪市北区松ヶ枝町5-10 松茂ビル202
 
 地下鉄・南森町駅/JR大阪天満宮駅で
 1番出口から徒歩5分
 
  
持ち物:
 『ホモ・デウス (上)
  テクノロジーとサピエンスの未来』
  
 ※本は必ずお持ちください。
  「紙の本」を推奨します。
 
 ※事前に読んで来なくても大丈夫です。
  イベントの中で読んでいきます。
 
 
参加費:
 はじめての方:
 通常4,000円→特別価格2,500円
 
 リピーターの方:
 通常3,000円→特別価格2,000円
 
 (会場諸経費等・当日現金払い)
 
 サイエンスファシリテーター
 プロモーションため年内は特別価格です。
 
 
定員: 6名限定
 (定員に達しますとキャンセル待ち
  をさせていただきます。)
 
 
○●○●○●○
 
 
読書会型ワークショップとは?
 
①事前に本をお読みいただく必要はありません。
イベントでの読書体験をお楽しみください
 
②本のすべてを読むことはせず
 ワークショップで主体的な読書をします。
(イベント後に通読を試されると、
 より効果を実感いただけると思います。)
 
③参加者との交流を通して、
一人では得がたい気づきと学びを得られます。
 
④不思議な読書法をすることもあります。
自分の思考の枠から飛び出し
 「やってみたい!!」とワクワク遊びながら
楽しめそうでしょうか♪(?)
 
⑤親しみやすさと心地よさを目指しています。
 どなたでも安心してご参加いただけます。
初めてご参加の方、女性の方も多く
 サイエンスやテクノロジーを学ぶきっかけに
 されています。
 
 
 
○●○●○●○
 
 
サイエンスファシリテーター紹介
 
村上 英範 (むらかみ ひでのり)
 
サイエンスファシリテーター
Read For Action認定リーディングファシリテーター
レゾナンスリーディング社認定レゾナンスファシリテーター
ビジネスモデルイノベーション協会認定ジュニアコンサルタント
ライフチャレンジ・エンジニア
 
メーカー勤務のエンジニア。新事業の開発プロジェクトリーダー。相互研鑽を目的に社内勉強会を3年間推進、読書クラブを運営し1年で100冊の書評を記した。2016年から社外での技術セミナー講師も務める。
 
第3子誕生時の育休体験を機に心から家族に寄り添えようになる。父親としての成長を志し、年間250冊の読書で自身を鍛える。リビングで学ぶ姿を見た子ども達も自然と本が好きになり、共に学習する環境が生まれる。科学に夢中になった長男と切磋琢磨するなかで、高校時代は大の苦手であった科学の楽しさに気付き、サイエンスファシリテーターとして活動をスタートする。科学やテクノロジーの本で読書会を主催。36回で延べ210名を動員。2017年よりバンドー神戸青少年科学館で、大人と子どもが"共に"宇宙を学ぶ読書会を開催。小3の長男も自身のイベントに参加するようになり、親子で未来を創り始める。
 
仕事と家庭とパラレルキャリアを並立。
親と子と科学をむすび、未来を創る活動を行っている。
 
 
コンセプト:
 
【親と子と科学をむすび、未来を創る】
 
【大人も子どもも共に学ぶ、宇宙は共通言語!】
 
 
○●○●○●○
 
 
科学館で読書会『宇宙を探検しに行こう』のご感想
 http://startup-papa.hatenablog.com/entry/2017/10/08/190000
 
 
大人のいろんな質問に答えられて嬉しかった。
今日のことを学校でみんなに話したい。
(小3女の子)
 
 
宇宙のことを知らなくて分からなかった。
けど、チームの人に教えてもらって、知ることができた。
これからも調べていきたい。
(小6女の子)
 
 
宇宙にはいろんな謎があることがわかった。
疑問や謎がたくさん見つかり楽しかった。
大きくなったら疑問を解いてみたい。
(小4男の子)
 
 
読書会に参加して、宇宙のことを大人の人と話したかった。
ブラックホールに吸い込まれると、ある景色が見えることが分かった。
(小3男の子)
 
 
宇宙に関しての疑問が増え、さらに興味をもった。
1時間30分はとても短く感じた。
また参加したい。
(中1男の子)
 
 
子ども達の発想が新鮮で、参考になった。
科学系の本を読むとき、違った発想で理解できるよう心掛けたい。
(50代男性)
 
 
子ども達の知識や好奇心がスゴイ。感動した!
普段の会話の仕方が変わりそう。
「分からないこと」を共有するのは楽しい。
(40歳男性)
 
 
奥が深くて、さらに宇宙に興味がわいた。
子ども達の知識の豊富さに驚いた。とてもいい刺激!
情報にもっと敏感になって、知識を得て、いろんな場面で活用したい。
(30代女性)
 
 
ワークショップの進め方が大変興味深かった。
宇宙の謎は、子ども達に解明してもらいたい。
(60代男性)
 
 
自分の苦手な分野でも楽しく学べた。
子どもへのワークショップに携わっているので、今日のワークショップは役立つと思う。
(50代女性)
 
 
なぜ?という考えを持つことが、大切だと思った。
いろんな意見を聞けたこと。
大人・子どもで話し合えたこと。
子どもの頃、宇宙が好きだったことを思い起こしたい
(50代男性)
 
 
○●○●○●○
 
 
「サイエンス ブック クラブ」とは?
 
 旧名称:
 未来はココから!サイエンスの学び処
 https://peatix.com/group/48586
 
 サイエンスやテクノロジーの分野を
 仲間と共に遊びながら学んでいこうというのが
 このサイエンス読書会シリーズです。
 
 大人も。子どもも。
 
 これからサイエンスを学び始めたい方も。
 骨太なサイエンス本を読みこなしたい方も。
 
 ご一緒いただいています^^
 
 
第21回 2018/10/21
科学館で読書会 vol.3 「宇宙探検にでかけよう」inバンドー神戸青少年科学館(科学館イベント「はやぶさ2」コラボ企画)
 
 
第17回 2018/06/17
科学館で読書会 voi.2 「宇宙を想像してみよう」inバンドー神戸青少年科学館
http://startup-papa.hatenablog.com/entry/2018/07/02/193246
 
 
第16回 2018/02/09
脱力系サイエンス(笑)『人間をお休みしてヤギになってみた結果』読書会
http://startup-papa.hatenablog.com/entry/2018/02/13/202601
 
 
第15回2017/10/10
東京開催STE(A)Mを体験する読書会『現代の魔法使い 落合陽一』から学ぶ未来の創り方
http://startup-papa.hatenablog.com/entry/2017/11/19/205244
 
 
第14回 2017/10/8
科学館で読書会『宇宙を探検しに行こう』inバンドー神戸青少年科学館
http://startup-papa.hatenablog.com/entry/2017/10/08/190000
 
 
第13回 2017/8/16
AI不安をふっ飛ばす!「AIの基礎を学び、話せるようになる」読書会
https://www.read4action.com/report/detail/?id=880
 
 
第12回 2017/7/28
ビジネス書大賞2017大賞作品 『 サピエンス全史(下) 』 読書会
https://www.read4action.com/report/detail/?id=881
 
 
第11回 2017/7/4
ビジネス書大賞2017大賞作品 『 サピエンス全史(上) 』 読書会
https://www.read4action.com/report/detail/?id=838
 
 
第10回 2017/6/29
STE(A)Mを体験する読書会『現代の魔法使い 落合陽一』から学ぶ未来の創り方
https://www.read4action.com/report/detail/?id=837
 
 
第9回 2017/5/27
ナンジャモンジャDEサイエンス!<宇宙編>
http://startup-papa.hatenablog.com/entry/2017/05/31/164704
 
 
第8回2017/4/23
伊丹こども文化科学会館 研修読書会
http://startup-papa.hatenablog.com/entry/2017/04/16/170000
 
 
第7回 2017/3/24
『サピエンス全史(下) 文明の構造と人類の幸福』読書会
http://startup-papa.hatenablog.com/entry/2017/03/24/000000
 
 
第6回 2017/3/11
新機軸!ナンジャモンジャDEサイエンス!
http://startup-papa.hatenablog.com/entry/2017/03/11/000000
 
 
第5回 2017/2/22
『サピエンス全史(上) 文明の構造と人類の幸福』読書会
https://www.read4action.com/report/detail/?id=716
 
 
第4回 2017/1/28
『AI時代の人生戦略 「STEAM」が最強の武器である』読書会
http://startup-papa.hatenablog.com/entry/2017/02/09/214126
 
 
第3回 2016/12/2
『ヒトはどこまで進化するのか』読書会
https://www.read4action.com/report/detail/?id=565
 
 
第2回 2016/11/4
『シンギュラリティは近い』読書会
https://www.read4action.com/report/detail/?id=538
 
 
第1回 2016/10/5
『<インターネット>の次にくるもの』読書会
http://startup-papa.hatenablog.com/entry/2017/01/14/213713
 
 
○●○●○●○



peatix.com

 
○●○●○●○

○●○●○●○




f:id:hd_murakami:20180920193833j:plain
 


◆◆ 私の活動 ◆◆

 
サイエンスファシリテーター

「親と子と科学をむすび、未来を創る」
「大人も子どもも共に学ぶ、宇宙は共通言語」

startup-papa.hatenablog.com
 
サイエンスブッククラブ
peatix.com

 
レゾナンスファシリテーター
(速読→加速学習→行動計画の入門講座)
◆変化の時代のコンテンツづくり
◆人生が飛躍する読書術+行動術
resonance-murakami.peatix.com
 
 
描こう あなたのビジネスモデルキャンバス
peatix.com
・新商品・事業開発のお手伝い
・キャリア構築/組織づくりワークショップ
・「はじめてのビジネスモデルキャンバス」ワークショップ

○●○●○●●○

最後までお読みくださり、ありがとうございました (^_^)



○●○●○●○

○●○●○●○






f:id:hd_murakami:20180920200711j:plain


f:id:hd_murakami:20180920194233j:plain

【マイ デトックスと その効果】 目の前のイヤことが、さほど気にならなくなりました。

 


 
いつになくマジメな話です(笑)
 

「いつも調子よさそうですね!」
「活躍されていますね!」
とお声を掛けていただけるようになりました。
 

上手く回っていないコトも多々ありますが…(汗)
良い意味で、悪いコトは気にならなくなりました。
 

「なぜ、気にしなくなったんだろう??」

振り返ってみたところ、
ライフワークの存在を大きく感じています。
 
 
3年前の自分は、
人見知り×あがり症=引きこもリーマン(滝汗)
職場と家庭を往復する毎日でした。
 

ところが、ひょんなことから
会社の外へ冒険に出ることになり
色々な方々と行動を共にするようになりました。
 

「次は、どんなコトをやってみようか?」

新しい行動に意識が向くようになり、
その分だけ頭の中のネガティブは減っていきました。
たまに悩みますが、わりと前向きな錯覚に包まれています(笑)
 
 
ここでお伝えしたいのは
思考のクセを変えるには
いつもと異なる行動も必要なのでは?
ということです。

逆に言うと
新しい行動が在ってその先に
いつもと異なる思考が芽生えるという流れ
です。
 

もともとは
ネガティブに陥ると変化を拒む状態になる
のが当り前だと思っていました。
 
ところが、体験からの学びは、逆です。
 

同じ行動の繰り返しは、
思考のクセもフィードバック同じ、
グルグルと同じループを繰り返します。
 

でも、そこに新しい要素を取り入れるとどうでしょうか?

動きが起こり、流れが変わります。

(ビジネスモデルキャンバスもそうですよね。)
 

 
かつての自分自身も同じ所をグルグル回遊してました。
会社と家庭を往復する毎日、ネガティブフィードバック多し(汗)
 

でも今は、新しい活動により
ポジティブフィードバックが増えました。
 

なので、大切なのは、
日常から第3・第4の居場所へ移動し、人に会うこと
いつもと異なる環境にふれること、です。
 
小さな機会をつくることで
天使のサイクルに変わっていくのではないでしょうか。
 

まずは、気負わずに、言い訳を手放して、
いつもとは違う小さな行動を付加してみるのはどうでしょうか?
 
目の前のイヤことも、さほど気にならなくなると思います。
 

大丈夫!
引きこもリーマンだった私でも出来たのですから(笑)
 


f:id:hd_murakami:20180920193633j:plain


 
☆追記☆

私自身も5~7月は社内への提案に
集中し過ぎたこともあり疲弊していました。
なので、8月9月は社外に出る頻度をかなり増やしています。
おかげ様で多くの様々な方とお会いし
デトックスさせていただきました。
お会いして頂いた皆さまとのご縁に感謝です^^
 

(移動コスト(交通費)が私の少額のお小遣いを圧迫しているのは内緒です(笑)
 

 
○●○●○●○

○●○●○●○




f:id:hd_murakami:20180920193833j:plain
 


◆◆ 私の活動 ◆◆

 
サイエンスファシリテーター

「親と子と科学をむすび、未来を創る」
「大人も子どもも共に学ぶ、宇宙は共通言語」

startup-papa.hatenablog.com
 
サイエンスブッククラブ
peatix.com

 
レゾナンスファシリテーター
(速読→加速学習→行動計画の入門講座)
◆変化の時代のコンテンツづくり
◆人生が飛躍する読書術+行動術
resonance-murakami.peatix.com
 
 
描こう あなたのビジネスモデルキャンバス
peatix.com
・新商品・事業開発のお手伝い
・キャリア構築/組織づくりワークショップ
・「はじめてのビジネスモデルキャンバス」ワークショップ

○●○●○●●○

最後までお読みくださり、ありがとうございました (^_^)



○●○●○●○

○●○●○●○






f:id:hd_murakami:20180920200711j:plain


f:id:hd_murakami:20180920194233j:plain

レビュー『インフォ・ビジネス完全ガイド』 ダイレクト出版 月刊ビジネス選書9月号 ~レゾナンスリーディングvol.48

 
 
 

【スミマセン、悪いレビューとなってしまいました 汗】

 
 
 
『インフォ・ビジネス完全ガイド
  あなたの知識と経験がもう1つの収入源になる』

 
 
 著者:ロバート・スクロブ
 出版社:ダイレクト出版
 月刊ビジネス選書2018年09月号
 
 
f:id:hd_murakami:20180919182248j:plain
(レゾナンスリーディング20分+流し読み20分)
 
 
 
こんにちは。
レゾナンスファシリテーターの村上英範です。
https://resonance-murakami.peatix.com/
いつもお読みいただきまして、ありがとうございます。
 
 
 

自分の望むものを考えたり、夢見たり、想像したりしても富は生まれない。
あなたが何を一番に考えていようと、お金は意に介さない。
お金を払ってくれる顧客にとっての価値を生むビジネスをあなたが作り出したとき、
お金はあなたに引きつけられる。

(本書17ページより引用)
 
 
ん~、始まりは好感がもてるんですよね。。。
 
 

タイトルの「インフォ・ビジネス」とは「インフォメーションビジネス」で、情報商材のこと。
ここでは、コーチングプログラム、セミナー開催、通信教育講座、電子書籍の販売、会員制ウェブサイト、PDFや音声のデジタルファイルのダウンロード販売、などなどを前提としています。
 

本書では、情報商材のビジネスを収益に直結するよう体系化し、
かつ、それ以外の様々商品のビジネスにも応用が効くのだとあります。
 
(ここのところダイレクト出版さんの本は、横文字をフワッとさせたまま、ビジネス論を展開していることが多いような気がします。)
 
 
ということで、「おお、これは役に立つ本になりそう!」と期待しながら、読み進めました。
 
 

だが、しかし、です。
 

個人的には、残念に感じる一冊となりました。
 

理由はいくつかあるのですが
全体的にカユい所に手が届かない本なのではないかという印象です。
 
 
書かれている内容は理解はできるんです。
 
ただ、たくさんの違和感を感じずにはいられませんでした。

私の読解力不足もあるでしょうが
感じたことを率直に記したいです。
 
 
・ビジネスを始めるにあたり、
 その人固有のリソースについてあまり述べられていない。
 (記述はあるけれど不親切。)
 自分の強みを活かせるアイデアを持ってない人には不向きに感じました。
 
 
・実用レベルまで掘り下げた記述が少なく、再現性が低いのではないか。
 読み手としては、記述されているハッピーストーリーに至るアクションや
 言及のない最悪の状況から抜け出すアクションを学びたいですよね!?
 
 
・求められる必要能力のハードルが高いのではないか。
 自身の源泉にスペシャルな能力は必要ないが
 ダイレクト・レスポンス・マーケティングのスキルや
 利用可能な技術には慣れ親しんでいることは必須とのこと。
 
 
つまり実用するには、かなり読み手を選ぶのではないかということです。
(アイデアがあってダイレクト・レスポンス・マーケティングできるなら
 とくに本書を読む必要もないのかもしれません。。。)
 
 
また、「インフォ・ビジネス」なのに、SNSについての見解がありません。
 
調べてみると「原書」は「2011年5月」が初版、7年前でした。

なので?情報商材だ題材であるにも関わらず、SNSが登場しないのでしょうか。
 
ちなみに、原書のAmazonレビューの評価はかなり高いんです。
(☆の数で判断、英語レビューは読んでません。)
 
Official Get Rich Guide to Information Marketing
: Build a Million Dollar Business Within 12 Months』
 
Amazon CAPTCHA
 
(2011年の時代にアメリカという地理においては合ってたということ?)
 
 
他にもありますが、この辺で。滝汗
 

そして、本書の良いところもお伝えしていきたいのですが…。
挙げるとすれば、このブログの冒頭の引用部でしょうか。
 
 
すなわち「あなたはお客さまにどんな解決策を提供できますか?」という問い。

付け加えると、お客さまが喜んでいる姿をプロモーションを通して
伝わるように表現しなければならないということです。
(本書に限ったことではありませんが汗)
 
 
完全ガイドとあるので期待したのですが、肝心な部分は別の本をあたる必要があります。
 
 
f:id:hd_murakami:20180919182317j:plain


 

◆インフォメーション・マーケティングビジネス6つの利点

 
①知っている情報を活用して⽣産性を増やすことで、⾁体労働の代わりになる
 
②あなたの情報商品の買い⼿は、さらに多くのものを買うようになる
 
③買い手とのやりとりをあまりしなくてもよい
 
④ほとんどスタッフを必要としない
 
⑤初期投資がほとんどいらない
 
⑥大きな利益を生む可能性がある

 
 
これらの観点から、持続可能性や利益の面で、他のビジネスより優るというのが論旨です。
 
 
 

◆まとめ

 
 
「それができれば苦労しない」「その方法を教えほしい」といった具合に、個人的には、再現性の低さを感じました。

良いレビューを書くことが出来ずに残念です。
 
来月の月刊ビジネス選書こそ、期待したいです!
 
 
 
 
 

◆◆ 私の活動 ◆◆

 
サイエンスファシリテーター

「親と子と科学をむすび、未来を創る」
「大人も子どもも共に学ぶ、宇宙は共通言語」

startup-papa.hatenablog.com
 
サイエンスブッククラブ
peatix.com

 
レゾナンスファシリテーター
(速読→加速学習→行動計画の入門講座)
◆変化の時代のコンテンツづくり
◆人生が飛躍する読書術+行動術
resonance-murakami.peatix.com
 
 
描こう あなたのビジネスモデルキャンバス
peatix.com
・新商品・事業開発のお手伝い
・キャリア構築/組織づくりワークショップ
・「はじめてのビジネスモデルキャンバス」ワークショップ

○●○●○●●○

 
 
 
最後までお読みくださり、ありがとうございました (^_^)
 
 
 
○●○●○●○

○●○●○●○
 
 
f:id:hd_murakami:20180704175309j:plain
 
 
 
 

 
 
 
 

★9/15(土) 22時 放送「ぱぴぷぺパパ3.0」→ 月1コーナー『村上英範のスーパーサラリーマンと話そう!』第4回のゲストはこの方です~🎀🎀

 
 
 

9/15 (土) 22:00放送

『ぱぴぷぺパパ3.0』

f:id:hd_murakami:20180914163621j:plain

 
 
絵描きのパーソナリティ橘ナオキさんがおくる
ラジオ番組『ぱぴぷぺパパ3.0』 
 
 
ゲストパーソナリティー私の月一コーナー

『村上英範のスーパーサラリーマンと話そう!』

第4回の放送となります。
 
 

<コンセプト>

「サラリーマン」という枠組みを超えて
社外での活動を遊びながら楽しんでいる
「スーパーサラリーマン」
ライフワークにスポットを当て、
そのオモシロさと魅力とエネルギーを
たっぷりとお届けします!
 
 
 
第4回のゲストは
リボン講師で「Fairy Ribbon」をオーダーメイドされてる 中村裕美 さんです!
 
実は、私の学生時代からの友人で、奥さんのお姉さん、すなわち義理の姉です(笑)

普段は宮崎県在住のところ、はるばる大阪まで収録にお越しいただきました~!
 
 
今回は「女の子の永遠のアイテム・リボン」に迫ります。
 
リ・ボ・ン
🎀
 
おぢさん達は扱うことが少ないアイテムなので若干舞い上がっております(笑)



f:id:hd_murakami:20180914163716j:plain

 
 
 
リボンづくりの魅力とは?
 
なぜ、手づくりを始め、教えるようになったのか?
 
趣味で終らずに、好きな仕事に発展したのは、どんなポイントがあったのか?

(リボンをオーダーされるお客さまの職種も様々でおもしろいです。)
 
 
世の中のお母さんへのメッセージがつまった
ぱぴぷぺパパらしからぬ、ふんわりキュートなトークになりました。



f:id:hd_murakami:20180914163838j:plain


 
 
ということで、この回も必聴とさせてください(笑)
 
 
 
9/15(土) 22:00からは
『ぱぴぷぺパパ 3.0』を
ゆめのたね放送局の関西チャンネルで!

 
 

「人生を遊び尽くせ」

をお楽しみください~(^-^)/ 
 
 
 
 
f:id:hd_murakami:20180719211204j:plain
 
 
 
 
●○●○●○●○●○●○●○●○●○

ゆめのたね放送局 「ぱぴぷぺパパ3.0」
関西チャンネル 土曜日 22:00 - 22:30
http://www.yumenotane.jp/kansai-sat

関西チャンネルの「► 再生」をクリック!

●○●○●○●○●○●○●○●○●○

「ぱぴぷぺパパ3.0」ってどんな番組?
http://www.yumenotane.jp/papipupepapa

「人生を遊び尽くせ」が合い言葉。
大人って楽しい~♪を体感ください!

f:id:hd_murakami:20180719214833j:plain


●○●○●○●○●○●○●○●○●○





○●○●○●○

○●○●○●○


f:id:hd_murakami:20180719211300j:plain 



◆◆ 私の活動 ◆◆

 
サイエンスファシリテーター

「親と子と科学をむすび、未来を創る」
「大人も子どもも共に学ぶ、宇宙は共通言語」

startup-papa.hatenablog.com
 
サイエンスブッククラブ
peatix.com

 
レゾナンスファシリテーター
(速読→加速学習→行動計画の入門講座)
◆変化の時代のコンテンツづくり
◆人生が飛躍する読書術+行動術
resonance-murakami.peatix.com
 
 
描こう あなたのビジネスモデルキャンバス
peatix.com
・新商品・事業開発のお手伝い
・キャリア構築/組織づくりワークショップ
・「はじめてのビジネスモデルキャンバス」ワークショップ

○●○●○●●○

最後までお読みくださり、ありがとうございました (^_^)



○●○●○●○

○●○●○●○




f:id:hd_murakami:20180426103853j:plain

【2018年10月21日】科学館で読書会 vol.3 『宇宙探査にでかけよう』 (科学館「はやぶさ2」お話し付き)


f:id:hd_murakami:20180913133204j:plain

f:id:hd_murakami:20180913133242j:plain

f:id:hd_murakami:20180913133313j:plain

f:id:hd_murakami:20180913133715j:plain

f:id:hd_murakami:20180913133925j:plain


f:id:hd_murakami:20180913132110j:plain
 
 
 

私たちはどこから来たのでしょうか?

 

宇宙に生命はあるのでしょうか?

 

なぜ、人類は宇宙を目指すのか
幼いころに頂いた宇宙への憧れは
大人になり大きな「問い」に変わりました。
 

果てしなく広い、宇宙。
人類がまだたどり着いたことのない果て。
数えきれないほどたくさんの天体があり
その広がりと数の分だけ
たくさんの謎が詰まっています。
 

そして、今。
生命の謎を解き明かすために「はやぶさ2」が探査をはじめました。
 
 
そこで今回のイベントです。
 
科学館で読書会vol.3 『宇宙探査にでかけよう』
in バンドー神戸青少年科学館
(科学館「はやぶさ2」お話し付き)

 
 
私たちが「はやぶさ2」となり
宇宙の謎を探査するワークショップです。
 

宇宙の本を使い、謎を発見し、解き明かすことを目指します。
 
すなわち、宇宙本を使った宇宙探査です。
 


f:id:hd_murakami:20180913132744j:plain
~どんな宇宙本に出会えるでしょうか~?



ワークショップは、みんなで協力しながら進めます。
謎の解明は1人の力では成しえません。
チームワーク(チーム学習)が大切になります。
 
ですので、この読書会は1人で本を読むということはしません。
一人では理解できない事も、みんなで力を合わせて読み解きます!
 
ゲームあり。お話しあり。ワイワイ遊びながら学びます。
大人も子どもも”共に”学べる宇宙空間です。

f:id:hd_murakami:20180913133313j:plain

f:id:hd_murakami:20180913133715j:plain
 

最新の知見を得ながら、自身の中に「問う力・発見する力」を育みます。
 
学校とは違う「学び方」を学ぶこともできるので、学習の幅も広がります。
 


難しいことをするのでは?
自分にできるかな?
と、お思いになるかもしれませんが
ご安心ください。
 
丁寧に心地よい場を目指しますので
リラックスして楽しく学んでいただけます。
 

 
さらに今回は、科学館イベント「はやぶさ2」とのコラボ企画です!
宇宙本を使ったワークショップに加え、
読書会の中で「はやぶさ2」のお話しもあります。
 
さらにさらにこの日は、
はやぶさ2」の展示期間なのでWで楽しめます。
読書会での達成感と高揚感のまま
科学館を回ってみると、とても刺激的ですよ!
新しい発見がきっと見つかるはずです。
 

参加資格は、特にありません。
大人1人、子ども1人、親子での参加もすべてOKです。
小2以下の小さなお子さまは親御さんと
ペアを組んでいただければ大丈夫です。
 
初めてのご参加の方も多くいらっしゃるので、お気軽にお申込みください^^
 

f:id:hd_murakami:20180913133925j:plain
 
 
○最新の宇宙を学びたい!
 
○宇宙の本をみんなと協力しながら読んでみたい!

○親と子で一緒に、遊びながら学びたい!

○学校や塾とは違った、新しいチーム学習で可能性を広げたい!

○子どもの好奇心や発想にふれ、日常にはない刺激を得たい!

○大人に宇宙を説明したい!

○自分の言葉で子どもに宇宙を語れるようになりたい!

○問う力・発見する力を養い、「未来」を描きたい

○宇宙の無限の広がりにふれ、夢を育んでいきたい
 
 
コンセプトは

親と子と、科学をむすび、未来を創る

大人も子どもも共に学ぶ、宇宙は共通言語!

 
 
科学館で読書会vol.3 『宇宙探査にでかけよう』
in バンドー神戸青少年科学館
(科学館「はやぶさ2」お話し付き)

●申込方法(どちらかお選びください)
①科学館への電話での申込み
TEL: 078-302-5177
②下記より「参加」ポチっ
https://www.facebook.com/events/239546773425380/?ti=cl

 
 

あなたのご参加をお待ちしております!

 
(過去キャンセル待ちが多かったため、
 今回は増席いただいています。
 
 お申し込みはお急ぎくださいね!)
 
 

○●○●○●○●○●○
 
【開催概要】
 
◆日時:
 10月21日(日)
 13:00~15:00
 (12:50までに4階の
  科学情報室にお越しください。)
 
◆場所:
 バンドー神戸青少年科学館
 4階 科学情報室
 
◆持ち物:
 特にありませんが、
 もし、おすすめしたい
 宇宙の本があれば、お持ちください。

 ※本はなくても大丈夫です。
  科学館にたくさん本があります。

 ※事前に本を読む必要はありません。
  イベントを通して読みます。
 
◆参加費:
 無料(入館料が必要)
 
◆対象:
 小学3年生以上~大人の方まで

 ※大人の方とご一緒であれば
  小学2年生未満の
  小さなお子様も大丈夫です。
 
◆定員:
 15名
 ※これまでキャンセル待ちが多いので
  お急ぎください。


◆申込方法(どちらかお選びください)
①科学館への電話での申込み
TEL: 078-302-5177
②下記より「参加」ポチっ
https://www.facebook.com/events/239546773425380/?ti=cl


◆読書会ワークショップ:
 
 ①事前に本をお読みいただく
  必要はありません。
  イベント内での読書体験を
  お楽しみください
 
 ②本のすべてを読むことはせず
  ワークを楽しみながら
  主体的な読書をします。
 
 ③参加者との交流を通して、
  一人では得がたい
  気づきと学びを得られます。
 
  子ども達の好奇心のエネルギーに
  すごく刺激を受けると思います。
 
 ④不思議な読書法を
  することもあります。
  自分の思考の枠から飛び出し
  「やってみたい!」
  と一緒に楽しんでみてください♪
 
 ⑤親しみやすさと
  心地よさを目指しています。
  どなたでも安心して
  ご参加いただけます。
  初めてご参加の方、
  女性の方も多く
  サイエンスやテクノロジー
  学ぶきっかけにされています。
 

○●○●○●○●○●○
 
村上 英範 (むらかみ ひでのり)
サイエンスファシリテーター
Read For Action認定リーディングファシリテーター
  
メーカー勤務のエンジニア。新事業の開発プロジェクトリーダー。相互研鑽を目的に社内勉強会を3年間推進、読書クラブを運営し1年で100冊の書評を記した。2016年から社外での技術セミナー講師も務める。
 
第3子誕生時の育休体験を機に心から家族に寄り添えようになる。父親としての成長を志し、年間250冊の読書で自身を鍛える。リビングで学ぶ姿を見た子ども達も自然と本が好きになり、共に学習する環境が生まれる。科学に夢中になった長男と切磋琢磨するなかで、高校時代は大の苦手であった科学の楽しさに気付き、サイエンスファシリテーターとして活動をスタートする。科学やテクノロジーの本で読書会を主催。36回で延べ210名を動員。昨年ついにバンドー神戸青少年科学館で、大人と子どもが"共に"宇宙を学ぶ読書会を開催。小3の長男も自身のイベントに参加するようになり、親子で未来を創り始める。
 
仕事と家庭とパラレルキャリアを並立。
親と子と科学をむすび、未来を創る活動を行っている。
 
○●○●○●○●○●○
 

◆頂戴したご感想◆
 
大人のいろんな質問に答えられて嬉しかった。
今日のことを学校でみんなに話したい。
(小3女の子)
 

宇宙のことを知らなくて分からなかった。
けど、チームの人に教えてもらって、知ることができた。
これからも調べていきたい。
(小6女の子)
 

宇宙にはいろんな謎があることがわかった。
疑問や謎がたくさん見つかり楽しかった。
大きくなったら疑問を解いてみたい。
(小4男の子)
 

読書会に参加して、宇宙のことを大人の人と話したかった。
ブラックホールに吸い込まれると、ある景色が見えることが分かった。
(小3男の子)
 

宇宙に関しての疑問が増え、さらに興味をもった。
1時間30分はとても短く感じた。
また参加したい。
(中1男の子)
 

子ども達の発想が新鮮で、参考になった。
科学系の本を読むとき、違った発想で理解できるよう心掛けたい。
(50代男性)
 

子ども達の知識や好奇心がスゴイ。感動した!
普段の会話の仕方が変わりそう。
「分からないこと」を共有するのは楽しい。
(40歳男性)
 

奥が深くて、さらに宇宙に興味がわいた。
子ども達の知識の豊富さに驚いた。とてもいい刺激!
情報にもっと敏感になって、知識を得て、いろんな場面で活用したい。
(30代女性)
 

ワークショップの進め方が大変興味深かった。
宇宙の謎は、子ども達に解明してもらいたい。
(60代男性)
 

自分の苦手な分野でも楽しく学べた。
子どもへのワークショップに携わっているので、今日のワークショップは役立つと思う。
(50代女性)
 

なぜ?という考えを持つことが、大切だと思った。
いろんな意見を聞けたこと。
大人・子どもで話し合えたこと。
子どもの頃、宇宙が好きだったことを思い起こしたい
(50代男性)
 

子どもの笑顔
大人の笑顔
たくさんの「分からない」がうまれ
たくさんの対話がなされ
ステキな学びの場になりました。
 
どなたでもご参加できますので
ぜひ、ご体験いただけると嬉しいです。
 
 
 

◆関連

 
startup-papa.hatenablog.com
 
startup-papa.hatenablog.com

startup-papa.hatenablog.com
 
 
 
〇●〇●〇●〇
 

 
〇●〇●〇●〇
 
 

f:id:hd_murakami:20180702194331j:plain



◆◆ 私の活動 ◆◆

 
サイエンスファシリテーター

◆親と子と科学をむすび、未来を創る
◆大人も子どもも共に学ぶ、宇宙は共通言語!

startup-papa.hatenablog.com
 
サイエンスブッククラブ
peatix.com

 
レゾナンスファシリテーター
(速読→加速学習→行動計画の入門講座)
◆変化の時代のコンテンツづくり
◆人生が飛躍する読書術+行動術
resonance-murakami.peatix.com
 
 
描こう あなたのビジネスモデルキャンバス
peatix.com
・新商品・事業開発のお手伝い
・キャリア構築/組織づくりワークショップ
・「はじめてのビジネスモデルキャンバス」ワークショップ

○●○●○●●○

最後までお読みくださり
ありがとうございました (^_^)



f:id:hd_murakami:20180525002205j:plain

【参加レポート】「お野菜を収穫して、マルシェで販売体験!+流しそうめんのコースを竹から作る」

 
 
 
【長男も娘も大々満足の農家体験!】

f:id:hd_murakami:20180910200732j:plain
 

 

「お野菜を収穫して、マルシェで販売体験!+流しそうめんのコースを竹から作る」

 
 
一般社団法人 楽笑さんのイベントに参加しました!

coper-stage.hatenablog.com
 
 
 
日の出前。雨天決行。
 
リアルな農家体験を楽しむことができました!

 
  
○朝5時に集合(←4時起床)

f:id:hd_murakami:20180911080434j:plain
 

○6時前から畑で収穫体験
 オクラ、ししとう、こどもピーマン、
 バターナッツ、バジル、ズッキーニ
 ※雨で畑はドロドロ

f:id:hd_murakami:20180911072831j:plain

f:id:hd_murakami:20180911072857j:plain

f:id:hd_murakami:20180910200525j:plain

f:id:hd_murakami:20180911074159j:plain

f:id:hd_murakami:20180911074730j:plain

f:id:hd_murakami:20180911073459j:plain
 

○収穫した野菜で朝食づくり&実食
 バターナッツのスープとオクラ

f:id:hd_murakami:20180910200856j:plain

f:id:hd_murakami:20180910200957j:plain

f:id:hd_murakami:20180911074237j:plain

 
流しそうめんの準備&実食
 竹からコースづくり、お椀とお箸づくり

f:id:hd_murakami:20180911074818j:plain

f:id:hd_murakami:20180911065819j:plain

f:id:hd_murakami:20180911074509j:plain

f:id:hd_murakami:20180910201724j:plain

 
○販売体験からのお給料

f:id:hd_murakami:20180910201401j:plain

f:id:hd_murakami:20180911070506j:plain

f:id:hd_murakami:20180911074537j:plain

f:id:hd_murakami:20180911070615j:plain

f:id:hd_murakami:20180911065628j:plain
 
 

ほんとに充実の職業体験でした。

 
 
自分は側に立っていただけで、もうヘトヘト^^;
帰宅して爆睡でした(汗)
 
 
ず~っと子ども達と一緒に動きっぱなしの石井さんには本当に感謝です。
 
「形だけの体験ではなく、できるだけ本物に触れてもらいたい。
 教えられるのではなく、経験したことから学びとってもらいたい。
 そして、楽しく笑って生きていける大人になってほしい。」
 
 
石井さんのこの理念を、私自身もしっかり体感することができ、
とても充実した一日でした。
 
 
(私自身のサイエンスファシリテーター活動も
 知識を教えるのではなく、謎からモヤモヤを増幅し
 学び方を自分たちで学ぶことを目指しているので
 とてもとても共感しました!)
 
 
以下、イベントの詳細です^^
 
----------
 
子ども達と楽笑活動!
まちかど農園マルシェで農家の一日を職業体験!!

 
f:id:hd_murakami:20180911080534j:plain
 
 
スペシャルイベント≫
流しそうめんでおもてなし体験】もやります!
 
 
>日の出と共にお野菜を収穫する
>新鮮お野菜を使って朝食をつくって食べる
>朝採り野菜をお客様に販売する
>お給料についても学ぶ
全部ができる、職業体験。
 
 
早朝から、なちゅらるりーふさんの農園で収穫(送迎あり)
収穫したてのお野菜を自分たちで販売します。
*収穫は小雨決行&荒天中止
*販売は雨天決行
 
 
【労働の対価として支払われる賃金】
子ども達に、お金のことも知ってほしい。
だから、今回のイベントでは賃金を体験していただきます。
 
 
【集合場所・スケジュール】
9月9日(日)
午前5:00 阪急中山観音駅

日の出 なちゅらるりーふさんの畑で収穫

午前8:00
まちかど農園(http://machikadop.net)へ移動後、
自分たちで朝食づくり(収穫した野菜を使って)

午前10:00
まちかど農園で販売
 

スペシャルイベント≫
本物の竹から流しそうめんのコースをつくって、
お母さんやお父さんを「おもてなし」しよう!
もしかしたら、一般のお客様も参加してくれるかも⁈
 
 
----------
 
 
この充実の職業体験
次回は10月14日(日)とのことです!
ぜひ、お子さまと体験してみてください^^ 
 
 
 

◆関連

 
startup-papa.hatenablog.com
 
startup-papa.hatenablog.com

startup-papa.hatenablog.com
 
 
 
〇●〇●〇●〇
 

 
〇●〇●〇●〇
 
 

f:id:hd_murakami:20180910202135j:plain



◆◆ 私の活動 ◆◆

 
サイエンスファシリテーター

◆親と子と科学をむすび、未来を創る
◆大人も子どもも共に学ぶ、宇宙は共通言語!

startup-papa.hatenablog.com
 
サイエンス読書会
peatix.com

 
レゾナンスファシリテーター

◆変化の時代のコンテンツづくり
◆人生が飛躍する読書術+行動術
resonance-murakami.peatix.com
 
 
描こう あなたのビジネスモデルキャンバス
peatix.com
事業開発/
キャリア構築/
組織づくりワークショップ


○●○●○●●○

最後までお読みくださり
ありがとうございました (^_^)



f:id:hd_murakami:20180525002205j:plain

【台風・自然災害】危機管理からの創意工夫

 

【 セルフ在宅勤務 】

 

いつになくまじめな話です(笑)
 

台風が来ることは事前の情報で分かります。

ですので、台風の日は、在宅勤務が出来るように事前に工夫をすればいいと思うのです。
 

どういうことかと言うと
帰宅難民や生命のリスクを負って通勤するのではなく
あらかじめ在宅のまま業務ができるように
智恵を凝らして、段取りしておくのです。


危機管理と準備です。
 


「サラリーマンだからムツカシイ…」
 
出来ない言葉を並べるのは簡単です。

が、実現できるように創意工夫してみることは
今回は出来なかったとしても、
自身の働き方を見直せるチャンスになります。
 

職場に居ないと業務ができないという
(そういう職場も勿論あると思います。)
固定観念や「習性」を手放すことができるかどうか。
段階的でもいいと思います。


会社や上司に依存せず、自身で判断。
 
危機管理からの創意工夫です。
 

自然災害もこれまでと同じではない中で 
危機管理能力をアップデートするのは自身の努め。

それが自律した働き方にもつながるのではないでしょうか。




○●○●○●○

○●○●○●○



 
startup-papa.hatenablog.com
 




f:id:hd_murakami:20180905181245j:plain

科学館で読書会vol.3「宇宙探査にでかけよう」受け付けが始まりたした!今回は科学館イベント「はやぶさ2」とのコラボ企画です。

 
 

【かがくかんNEWS秋号】

 

f:id:hd_murakami:20180905182627j:plain


科学館で読書会vol.3

「宇宙探査にでかけよう」

in バンドー神戸青少年科学館

 
f:id:hd_murakami:20180905182736j:plain


受け付けが始まりたした!

今回は科学館イベント「はやぶさ2」とのコラボ企画。
 
宇宙本を使ったワークショップに加え
読書会の中で「はやぶさ2」のお話しもあります。
 
 
・最新の宇宙を学びたい!

・親子で宇宙を楽しみたい!

・子どもから刺激を受けたい!

・大人に宇宙を説明してみたい!

・宇宙本を使ったワークショップで遊んでみたい!
 
 
毎回 初めてのご参加の方も多くいらっしゃるので、お気軽にご参加ください(^_^)

(過去キャンセル待ちが多かったため、今回は増席いただいています。)
 

 
10月21日(日)13~15時の開催。

はやぶさ2」の展示期間なのでWで楽しめます。
 

■バンドー神戸青少年科学館イベントページ

イベント情報 | バンドー神戸青少年科学館
 
上から5つ目のイベントです。
(4つ目とコラボ企画です。)
 
 
ぜひ、宇宙本ワークショップを体感ください (^_^)
 

以上、サイエンスファシリテーターからのご案内でした!
 
 
(私のイベントページは準備中のため、あらためて。)
 

 

◆関連

 
startup-papa.hatenablog.com
 
startup-papa.hatenablog.com

startup-papa.hatenablog.com
 
 
 
〇●〇●〇●〇
 

 
〇●〇●〇●〇
 
 

f:id:hd_murakami:20180702194331j:plain



◆◆ 私の活動 ◆◆

 
サイエンスファシリテーター

◆親と子と科学をむすび、未来を創る
◆大人も子どもも共に学ぶ、宇宙は共通言語!

startup-papa.hatenablog.com
 
サイエンス読書会
peatix.com

 
レゾナンスファシリテーター

◆変化の時代のコンテンツづくり
◆人生が飛躍する読書術+行動術
resonance-murakami.peatix.com
 
 
描こう あなたのビジネスモデルキャンバス
peatix.com
事業開発/
キャリア構築/
組織づくりワークショップ


○●○●○●●○

最後までお読みくださり
ありがとうございました (^_^)



f:id:hd_murakami:20180525002205j:plain

レビュー『星1レビュー対応術』 ダイレクト出版 月刊ビジネス選書8月号 ~レゾナンスリーディングvol.47+ビジネスモデルキャンバス

 
 
 

【「☆1」の苦情を「☆5」のファンへ変える方法】

 
 

『星1レビュー対応術』

 
 著者:ジェイ・ベール
 出版社:ダイレクト出版
 月刊ビジネス選書2018年08月号
 
 
 
f:id:hd_murakami:20180828191503j:plain
(レゾナンスリーディング20分+重点読み10分)
 
 
 
 
こんにちは。
レゾナンスファシリテーターの村上英範です。
https://resonance-murakami.peatix.com/
いつもお読みいただきまして、ありがとうございます。
 
 
 
先日、初見の整骨院さんに訪れた時のこと。
 
施術終わりに某口コミサイトへのレビューの協力を求められました。
 
その場で感想を投稿して欲しいというのです。
 
しかも用意周到に「レビュー文の書き方」という見本集を手渡され
 
店員さんの目の前で入力するという環境でした。
 
「投稿いただいたレビューはすぐに拝見して、活かしますね!」
 
と笑顔のプレッシャー付きです。滝汗
 
 
正直なところ、可もなく不可もなく「普通」というのが所感でした。
 
 
しかし、この環境下において「☆3」は非常に付けにくいですよね。
 
 
結果「☆5」と「最上級のレビュー」を提供することになりました(汗)
 
 
 
さて皆さんは、この整骨院さんのレビュー戦術を、いかがお感じでしょうか?
 
お客さまとの関係づくりについてです。
 
 
私が小心者であるにしても、上手くやり込められてしまった!という感じです。
(この整骨院さんを継続するのであれば、良い感想を書く方が"得"ですしね。)
 
 
帰宅後に、某口コミサイトを確認したところ
やはり「☆5」や「☆4」がたくさん蓄積されていました。
 
 
ん~、お上手です(笑)
 
 
 
ここで、今回レビューの『星1レビュー対応術』
ダイレクト出版さんの月刊ビジネス選書8月号です。
 
 
タイトルの通り「☆1」レビューに対して、どのように対応していくのか。
メインはカスタマーサービスのSNS対策、
ひいてはマーケティングやカスタマーリレーションシップの内容になります。



f:id:hd_murakami:20180829174622j:plain


 
 
本書では、苦情を申し立てる⼈を「ヘイター」と名付け
次の2タイプに分け、対応策を提案します。
(ヘイターは、クレーマーとは異なります。)
 
 
「オフステージ型ヘイター」
:非公開かつ「1対1」の場(電話やEメール)で苦情を申し立てるタイプ
 
 
「オンステージ型ヘイター」
:公開の場(SNSやレビューサイト、掲⽰板など)で苦情を申し立てるタイプ
 
 
それぞれのヘイターを味方につけ、顧客満足度を上げていこうというものです。
 
 
 

◆オフステージ型ヘイターに対して

 

 ①人間的に対応する
 
 ②1つのチャネルを使用する
 
 ③データを統合する
 
 ④問題を解決する
 
 ⑤スピード感を持つ

 
 

◆オンステージ型ヘイターに対して

 

 ①あらゆる発信を見逃さない
 
 ②共感を示す
 
 ③公開の場で回答する
 
 ④返答は2回まで
 
 ⑤チャネルを切り替える

 
 
詳細は、本書でご確認いただければと思います。
 
 

f:id:hd_murakami:20180828191613j:plain

 

◆まとめ

 
以上のように、メインはカスタマーサービスの苦情対策であり、
それがマーケティングやカスタマーリレーションシップにつながるというものです。
 
 
それは「☆1」を「☆5」に変えていく方法論であり、
冒頭のような最初から「☆5」を獲得するための内容ではありません。。
 
 
ビジネスの領域をカスタマーサービスから
マーケティングやカスタマーリレーションシップに広げたとしても
そこまで他のビジネス書に優る内容はありません。
 
 
個人的には、コストパフォーマンスの低い一冊に感じ、残念でした。
 
 
 
 

◆◆ 村上英範のライフワーク ◆◆

 
サイエンスファシリテーター

「親と子と科学をむすび、未来を創る」

「大人も子どもも共に学ぼう、宇宙は共通言語!」

 
startup-papa.hatenablog.com
 
サイエンス ブック クラブ
peatix.com
 
 
レゾナンスファシリテーター
 

「1冊20分・人生が飛躍する読書術とアクションプラン」

「変化の時代のコンテンツづくり」

 
resonance-murakami.peatix.com
 
 
ライフチャレンジ・エンジニア
ビジネスモデルイノベーション協会認定ジュニアコンサルタント
 
描こう あなたのビジネスモデルキャンバス
peatix.com
事業開発/キャリア構築/組織づくりワークショップ
 
 
その正体は、サラリーマンでエンジニア。4人のパパです。
 

○●○●○●●○

 
 
 
最後までお読みくださり、ありがとうございました (^_^)
 
 
 
○●○●○●○

○●○●○●○
 
 
f:id:hd_murakami:20180704175309j:plain
 
 
 
 

【正解?不正解?】夏休み! 子ども達の生産性を上げる「あるアイデア」を試してみました。再現性は?

なが~い夏休み。

酷暑!酷暑!酷暑!!


f:id:hd_murakami:20180827192216j:plain




外出すらなかなか大変です。
加えて、我が家は出産直後ということもあり
子ども達を遊びに連れていくことも難しい状況でした。
 
 
ダラダラ、うねうね、家の中で時間を持て余す子ども達…。
 
 
この状況を予測して、
夏休みに直前から1つのアイデアを試してみました。
 
 
それは、書き取り(写経)1ページにつき
娯楽を5分間プレゼントするというものです。
 
 
具体的にはこうです。
 
 
好きな本や教科書をノートに書き取り(写経)します。
書き取り(写経)1ページで好きなコト5分間を獲得できます。
 
 
長男:1ページでSwich5分間プレイ
長女:1ページでYouTube5分間視聴
 
 
前提として、夏休みの宿題や公文とは別。
 
我が家のルールは、SwichやYouTube
基本的に「土日のみ」だということです。
(Scratchは毎日OKにしています。)
 
 
正直なところ、
こういう【信賞】的な教育はどうなのか?
とは感じています。
 
 
しかし、宿題などやることはきちんとやるだろうし
家でダラダラさせてしまうのもかわいそうなので
夏休み限定で試してみました。
 
 
さて、結果はどうなったでしょうか!?
 
 
まぁぁあ、ビックリするほど、書き取り(写経)しています!
 
ノート10ページとかザラに書いていますね(笑)
 
 
そして、さらに驚いたのは(いや予想通り!?)
田舎に帰省しゲームやネット環境がナイときは
びた一ページも書き取らなかったということです(滝汗
 
この期間は、まったく書き取りませんでした。
 
 
そして田舎から戻ってきて、また、書き取りが復活しました。
 
 
いやぁ、子どもらしくて、愛おしいですよ(笑)
 
 
 
それと、このアイデアは職場の知人にも伝え
他の家庭でも再現性があるのか?をテストしてみました。
 
 
サンプルは2ですが、再現しなかったようです。
 
 
どちらも「ゲームは毎日30分~60分OK」という家庭ルールだそう。
 
うちは「土日のみ2時間」なので、この違いなのでしょうかね!?
(わかりませんが。)
 
 
 
今回、書き取り(写経)を選んだのは
1学期の成績から文章力を少し鍛えた方がいいと感じたからです。
 
 
2学期の様子から文章力がどうなったか、効果もそっと観測したいと考えています。
 
 
ちなみに、夏休みがあけて続けるかどうか、は本人たちに任せます。

 
 


○●○●○●○

○●○●○●○